靴底ゴム修理接着剤を使って自分で靴を直してみた

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

夜は涼しくて冬用の羽毛布団で爆睡ですね。

さて、先日アリスに写真を撮影に行った帰りにあるものを購入してきました。

そのあるものとは、靴底の修理道具。

お店屋さんでも、550円~で修理してくれるようですが、どうせなら自分で直してダメだったら頼んでみようってことでやってみました♪

靴修理セット

靴修理セット

靴底のゴムをくっつける接着剤と、接着剤をつける前に接着剤を塗る面を綺麗にするためのやすりです。

左側が415円(税込み)、右側は100均で110円(税込み)です。

これを私の壊れたジョギングシューズに塗ります。

修理前靴底

修理前靴底

写真では右側ですが、足的には左足の靴底、かかとのゴムが取れました( ;∀;)

なので、取れたゴムの場所をやすりですりすり…したのですが、余り意味があるようには思えなかった。。

でも、綺麗にはなったのでしょうね。。

そして、反対側を参考にしながら、贅沢に接着剤を靴側と取れたゴムに塗りまくります。

この後、ゴムが取れることなんてめったにないでしょうから、使い切る気持ちで(笑)

(もちろん、沢山余りますよ。。)

そして、お互いを接着して放置。。

意外に簡単に接着できました。

一日経過した今朝の状態は…

修理後靴底

修理後靴底

修理後靴底アップ

修理後靴底アップ

溢れだした接着剤がありますが、ゴムはきちんと靴底にくっついてくれています。

ちょっといじってみましたが、取れなさそうな感じはします。

修理後の靴は履いていませんが、これでこの靴でもウォーキングに行けるな♪

ってこの真っ赤な靴でウォーキングしてるのは目立つかな!?

スポンサーリンク

~~~今日の映画~~~
タイトル:ノン子36歳(家事手伝い)(ノン子36歳(家事手伝い):2008◆日本)
監督:熊切和嘉
出演:坂井真紀/星野源
お勧め度:★★★☆☆

引用元↓

東京で芸能人をやってみたものの、結局うまくいかず、バツイチになって実家に戻ってきた三十路半ばのノブ子。そんな彼女の前に年下のマサルという若者が現れる。世間知らずで情けないけど、一途な彼にノブ子はひかれてゆく。

感想

昨日休暇だったのでこちらも鑑賞です。

この作品はしらなくて、タイトルと絵(↑のリンクで行った先に出ている水に浮いてる絵)が決め手となってなんとなくの鑑賞でした。

子ども達はリビングでyoutubeを見ていたのですが、この映画観ていくと、怪しい部分、いや私にとってみればこれだけでも良いのですが、調べてみるとこの映画R-15指定の映画だった。。

なので、子どもがいなくなってから再度鑑賞したり、妻がリビングでテレビ観てる時は、音量を下げてみるという…高校生のような方法で途中鑑賞しました(笑)

内容はどうだろうなぁ~、こういうの好きなんだけど、ちょっと面白味ってのはなかったかな。。

でも、↑のリンクのレビューで書いてありますが、そんなことだったのか、気づかなかった。。

ちょうど一年前は…

遠征飯シリーズですね♪

コロナさえなければ、5、6年生時はたくさん遠征に行って遠征飯を楽しめるはずだったのに。。

ブログをやってるお陰でこのようなお店にも躊躇なく入れるようになったし(笑)

地元に愛されるお店が美味しいですよね♪

今住んでる場所では、美味しいお店を知らないんですけどね( ;∀;)

☆記録

今年観た映画:32本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:382km
※最終ウォーキング日9月23日4km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:77km
※最終ジョギング日8月3日1km

では!

コメント