• セミリタイアして1年が経っていた

    スポンサーリンク

    こんにちは!

    今日も良い天気でしたね。

    風もほどんどなくて、快適な朝でした。

    毎朝恒例のウォーキングにも、良い季節になりました。

    ですが、今日は歩いていると、カラスの襲撃が・・・。

    普通に歩いていると、右後ろから左前方に向かって、「カァ~、カァ~」と。

    2匹のカラスが頭上を飛んでいきます。

    この時は、余りにも頭のすぐ上で聞こえたので、ビビりました(笑)

    で、またすぐに、左後方から右前方に「カァ~、カァ~」と。

    そして、右後方から左前方に「カァ~、カァ~」と。

    確実に狙われてると思い、左後方の木に止まってるカラスを睨みつけると(笑)、次はありませんでした。

    まぁ、睨んだからかはわかりませんが、襲撃は終わりましたね(笑)

    しばらく歩くと、別の広場にも、カラスが居て(今日は、カラスが良く目についた)、広場に居たおっさんが、笛を「ピッー」って吹くと、一斉にカラスたちが飛び立ちました。

    意外に数が多くて、20匹くらい飛んでいきましたね。

    おっさんたちも、「こんなにいたのかぁ~」って感嘆してました(笑)

    私も、そんなにいたのかぁ~って、驚きました。

    また、何故か、亀が広場にいました(笑)

    首を擡げて何かをみてました。

    もしかすると、剥製かも(笑)

    ん、今日はウォーキングネタで結構書いたぞ(笑)

    でも、今日は書きたいことがあります。

    それは(って、タイトルになってるのですが・・・)、セミリタイアして1年が経過しました。

    正確に言えば、有休消化が始まったのが、1年前の今日ですね。

    セミリタイアして半年過ぎていたで、当時のことが良く書かれています(笑)

    何故こうなったかも記事にしてあるので興味のある方はどーぞ!

    ちょうど1年前の今日、運命が動き出した!

    ちょうど1年前の今日(3・13)、運命が動き出した!その2

    ちょうど1年前の今日(3・13)、運命が動き出した!これで終わり!

    1年経って思うことは、半年前と変わってないですね。

    ただ、結構毎日が同じことの繰り返しのようで、飽きてきたのはあるかもしれません。

    なので、新しいことを始めようとはしていますね。

    金銭面では、今は、まだ困っていません(笑)

    たぶん、1年前と比較しても減ってはないと思います。

    生活レベルも変わってないと思います。

    ※もともとが、貧乏生活だったので(笑)

    ★良かったこと

    ・子供と一緒にお風呂に入って遊べる

    スポンサーリンク

    ・子供の行事に参加できる

    ・家族で夕飯が食べられる(私の代わりに長男がいないことが多い)

    ・日曜日だけど次の日を気にして行動しなくてよい

    ・子供の友達に詳しくなる

    ・やりたいことがやれる

    ★悪かったこと(めんどうなこと)

    ・子供と四六時中一緒なので、今までなら見なかったことも目に入ってしまうので、つい、口うるさくなってしまう。なので、頑張って『見ないふり』をしてる(笑)

    ・子供の行事に参加すると、『今日は休みですか!?』って聞かれる(笑)

    ・子供の友達が不思議がる(笑)

    ・なにをしているのか説明するのが面倒

    パッと浮かぶのがこれくらいですかね。

    やっぱり、自由は良いですね。

    後は、有り余るお金さえあれば・・・(笑)

    まぁ、普通の人が行わない人生を歩いているわけですが、ある意味この1年自由にしたので、また働くことになっても頑張れそうです。

    それに、やりたいことをやった(やっている)ので、この後何が起きても後悔はしないでしょうね。

    『やらないで後悔するより、やって後悔したほうがよい』

    あっ、後悔するの!?(笑)

    ~~~今日の映画~~~
    タイトル:マーシャル・ロー(THE SIEGE:1998◆アメリカ)
    出演:デンゼル・ワシントン/アネット・ベニング
    お勧め度:★★★☆☆

    あらすじ
    MovieWalkerより引用

    ニューヨークのブルックリンでアラブ系テロリストによりバスが爆破された。テロリズム対策部長でFBI所属のハブ(デンゼル・ワシントン)は犯罪者の検挙に必死になる。彼の前に現れた謎の美女、エリース(アネット・ベニング)はアラブ系アメリカ人社会にコネクションを持つCIA活動員だった。エリースの協力でFBIはテロ犯を撲滅。しかし、安心したのもつかの間、爆破テロが再び勃発。テロ犯の要求は急進イスラム派の教祖を釈放することだったが、教祖はアメリカ軍に捕らえられ軍部はそのことをFBIに隠していた。・・・

    感想
    引用先にはネタバレっぽいことが含まれますのでご注意を!

    タイトルのマーシャル・ローは戒厳令って意味です。

    戒厳令は発令されたら、あのようなことになってしまうにか。

    平和な日本だから、ピントは来ませんが。

    日本であのようなことが起こった場合、対応できるのでしょうか。

    法治国家なので、なにが起こっても対応できるようにしておかないと、捕まえたところで釈放ってなってしまうんですよね。

    そういう法は日本にあるのかな。

    心配になります。

    ※SIEGE:包囲って意味なんですね。

    ※昨日の様に、うまく見てみようって書けないな(笑)

    ☆記録
    今年観た映画:104本

    今日のウォーキング距離:4km
    今年のウォーキング距離:414km

    今日のジョギング距離:0km
    今年のジョギング距離:50km

    ※最終ジョギング日3月3日4km

    では!

    全般人気ブログランキング
    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ブログランキングならblogram



    スポンサーリンク

1 / 29112345...102030...最後 »