• カテゴリー別アーカイブ イベント
  • 長かった夏休み&引き渡し訓練

    スポンサーリンク

    こんにちは!

    今日も雨が降っていましたね。

    朝は相変わらず涼しくてっていうより寒い感じになってきました。

    毎朝恒例のウォーキングも雨のため中止です。

    さて、やっと長い夏休みも終わり、学校に行きたがらないのではと心配した次男も無事に学校に行ってくれました。

    誰も居ない静かな朝でした。

    …って、昨日までも次男以外は家にいないことが多かったですけどね(笑)

    子どもの頃は夏休みが終わって欲しくなかったのですが、立場変わればなんとやら、ですね。

    これでマイペースでやりたいことができます。

    ってことで静かな時間を満喫したかったのですが、、今日は小学校では引き渡し訓練が行われます。

    引き渡し訓練とは…なんでしょうか??(笑)

    昨年初めて行きまして、今年は2回目。

    昨年の長女の担任の先生は、長男の担任の先生でもあったため、覚えてくれてました(きっと)

    なので、グランドで長女を引き渡されるときは、私を見て長女を呼んでくれたのですが、今年の先生は、私のことを覚えてないはず。

    どうなるのかなぁ~って、ワクワクしながら向かいました(笑)

    ちなみに長女は夏休みに家で「ホウセンカ」を育てていたのですが、何故か引き渡し訓練の時に親が学校にもっていかないと行けません。。

    おまけに雨も降りだしそうだったので、歩いていくことにしました。

    途中、誰とも会わないので時間を間違えたのか不安になりましたが、ほぼ小学校ってところで、わんさか湧いてきました(笑)

    今日は天候不良ということで、教室での引き渡し。

    途中知ってるお母さんに挨拶しつつ、教室に向かいます。

    ってかもう始まってるし。。

    教室の前に行くと、、長女が出てきました。。

    それを見た先生は私が父親であると認識して長女を引き渡されました。。

    なので、先生が私を認識できるかの実験は不調に終わりました(笑)

    で、帰る途中バスケの6年生の子に会うのですが、、いつもバスケの格好なので、何とも思いませんでしたが、、

    帽子被って、普通の服着てるので、、「あぁ、小学生だなぁ~」ってふと思いました(笑)

    バスケの時はカッコいいおねぇさんなんですけどね。

    可愛い女子小学生でもありました(笑)

    で、家までの道中、、長女は私に「ランドセル持って、、持って…」って、、大変でした。。

    来年は行かないでおこうかと真剣に考えましたね(笑)

    ちなみに、引き渡し訓練のお父さん参加率ですが、、予想以上に今年は居たなぁ~。

    スポンサーリンク

    10人くらいはみたかな??

    って、少ない(笑)

    ※今日は長女のバスケの日。

    昨日のバスケの練習時に先日家に遊びに来た6年生の子とまた遊ぶ&一緒にバスケに行く約束をしたようです。

    が、待てども来ませんでしたが2時過ぎに来てくれました。

    長女と何して遊んでるんだろう??

    ※昨夜は明日から学校が始まるぞパーティーをしました。

    その際、長男、次男に対してボソッと呟いておきました。

    そのお陰かは分かりませんが、次男は始業式から帰宅後、バッグに荷物を詰めてとある場所に行きました。

    誰かと一緒に勉強してるのかな??

    ~~~今日の映画~~~
    タイトル:ウェズリー・スナイプス ザ・シューター(THE CONTRACTOR:2007◆アメリカ)
    出演:ウェズリー・スナイプス/レナ・ヘディ
    お勧め度:★★★☆☆

    あらすじ
    TV東京番組表より引用

    モンタナ州で静かに暮らしていたCIA工作員の名狙撃手ジェームス・ダイヤル(ウェズリー・スナイプス)。彼のところへ元上司のコリンズ(ラルフ・ブラウン)から「殺しの依頼」が入る。それは、かつて取り逃したテロリストのジャハールを一撃で仕留めることだった。今はロンドンの留置所にいるが、48時間後に尋問のため外に出る。そこが唯一のチャンスだという。以前、彼を逃してしまったせいで、3度のテロで200人もの人たちが犠牲になってしまったことを聞かされ、ダイヤルは動かざるを得ない状況に。しかし失敗すれば命はない、≪モスクワ・ルール≫だと暗に告げられる。ダイヤルはロンドンへ飛び、世話役のテリー(リチャード・ハリントン)と合流する。到着翌日、ジャハール暗殺は実行された。無事仕事を終えたはずだったが、車での逃走途中にテリーが撃たれ即死。車は横転し、地下に突っ込んでしまう。ダイヤルも重傷を負うが、証拠隠滅の末、なんとか隠れ家のアパートまでたどり着く。ふらつきながら歩いてくるダイヤルの様子をアパートの隣人、エミリー(エリザ・ベネット)が見ていた。エミリーは学生で祖母と二人暮らし。両親がいない寂しさを埋めようと、好奇心からダイヤルに近づく。始めは警戒しているダイヤルだったが…。

    感想

    エミリーかわいいですね。

    なるほど、好奇心から近づいたのか(笑)

    映画だけ見てると、何故興味を持って近づいたのかは…だったので。

    しかし、自分がCIA工作員であることをばらしたりするかな?

    それに印刷屋のおやじ、、困った時に行ったはずなのに、、売るか??(笑)

    人間不信に陥りそうな映画でした(笑)

    ※CONTRACTOR⇒契約者、請負って意味ですね。何故邦題は「ザ・シューター」なんだろう??

    ☆記録

    今年観た映画:180本

    今日のウォーキング距離:0km
    今年のウォーキング距離:622km

    ※ウォーキングは行ってませんが、小学校まで往復3kmは歩いたかな??

    今日のジョギング距離:0km
    今年のジョギング距離:50km

    ※最終ジョギング日3月3日4km

    今年の回覧数:27件

    今年の決裁書類(判子押した数):37件

    では!

    興味のある方はどーぞ!
    株日記
    FX日記



    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ブログランキングならblogram
    全般人気ブログランキング



    スポンサーリンク