GOTOトラベル停止が延期なんて、とことんついてないな

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

昨日よりはちょっと暖かかったような気がしますが、慣れでしょうか!?

今日の通勤風景は、なんだかずいぶんと人が減ったような気がします。

帰宅時の電車、、座席空いてましたから。。

さて、私の住む千葉県を含む一都三県に緊急事態宣言が発令されました。

そして、あのGOTOトラベルの停止期間も緊急事態宣言に合わせて停止期間が延長されました。

そんなコロナ禍の中、高校2年生の次男の高校では修学旅行が中止になりました。

そして、その代替として、GOTOトラベルを利用して1月末になんとディズニーランドに行く予定になったようでした。

高校の遠足で、GOTOトラベルって使えるんだぁ~って思いながら。。

※GOTOを利用して7000円弱の旅行代金って手紙に書いてありました。

ですが、このGOTOトラベルの停止延長…、それより緊急事態宣言の発令。。

ってことは必然的にこの遠足まで中止になるのかな。。

そんな次男は『みんな修学旅行に行ってる』と。。

次男の友人達の高校では修学旅行に行けていたようです。

※各高校の校長先生の判断らしい。

なので、次男君かなり不満らしく『とうちゃん、校長〇〇してきて』と(-_-;)

気持ちは判りますが…ね。。

でも、思うんですよね。

高校生ともなればよい学習するための機会だったのではと。

高校2年生で、『修学旅行に行ってよいものか、行かないほうがよいのか』ってのをお題に討論して、その結果を保護者に納得してもらって、そして、最終責任者である校長先生に報告して判断を仰ぐ。

そういうステップを踏めば、子どもたちも、どっちに転んでも不満は今よりはないだろうし、行くにしても最新の注意を払うだろうし、、よい機会だったのに、それを校長先生だけの判断にしてしまったのは非常にもったいないと。。

※この記事、10日に書きました。

その後、次男の高校の遠足(TDL)は中止になりました。。

来年は3年生なのですが、5月に何か変わりをするようなことが手紙に書いてありました。

※次男の高校でも3年生にコロナにかかった生徒が出たようです。

で、3年生は学年閉鎖…ってなったのですが、濃厚接触者がいない…ということで、1日で解除されました。

ちょうど一年前は…

何故なら、この記事を書いた後のコメントで『油ギッシュなのが吉田鋼太郎で、枯れてるのがリリーフランキー』とのコメント(笑)

これで覚えた♪

☆記録

今年観た映画:4本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:6km
※最終ウォーキング日1月10日2km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:36km
※最終ジョギング日1月18日4km

では!

コメント

  1. コスモ より:

    おはようございます。。

    そうですよね、学校でのイベント実施の可否とか、
    けっこう学校の責任者に委ねられているケース、多い印象ですよね。。
    結果として矢面に立たされることになる校長先生だって、かわいそうですし。。

    当事者の高校生のみなさんが、修学旅行の件で議論するのは、いいことかなと感じます。。
    まとめ役の子は、さぞかしタイヘンかと思うのですが。。
    ・・・けっこう、“やっぱりやめとこう”的なことで、まとまるのではと思いますけど、どうでしょうか^^

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      校長先生は最終責任者ですもんね。
      責任忌避のため、、って思いたくないですが、、難しいですよね。

      高校生同士で議論させると面白そうですよね。
      確かに議長役というか進行役というかは、大変かもしれませんね(* ´艸`)
      でも、議論しつくし納得すれば一方的に言われるより、不満はだいぶん和らぎますよね、きっと。
      やっぱやめとこう…高校生だとあるかもしれませんねw