次男が進路調査票を持ってやってきた・・・

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝は、晴れ?雨?曇り?どんな天気だったんでしょうか(笑)

晴れてるんだけど、雨降ってましたね。

風は相変わらず、、強い。。

再びイライラがやってきそうです。。

毎朝恒例のウォーキングは中止です。

雨が降ってたので(笑)

昨夜、毎週楽しみにしている『家についていっていいですか?』が始まる直前に、次男がなにか紙をもってやってきました。

何かと思い紙を見てみると、、「進路調査票」って書いてあるではないですか。。

もう中3ですからね。

「将来どんなことしたいか?」とか、「どこの高校へ行きたいか」とか、(たぶん)書いてありました(笑)

で、何やりたいか聞いてみても、「ん~」ばっかり(笑)

「家についていっていいですか?」が始まるんだけど~(笑)

って、ことで録画(笑)

で、ちょっとイメージを沸かせるために具体的に聞いてみました。

父:オフィスビルで働くの?

次男:ん~

父:工場がいいの?

次男:工場は嫌だ

父:「どこで働きたいの?」

次男:「関東」

父:笑

父:群馬でもよいの?(群馬の方すいません)

次男:東京の方

父:東京で働いて、工場が嫌なら、大学でないと・・・

次男:プログラミングがしたい!

なんと!

父の後を継ぐつもりでしょうか(笑)

父:土日も会社あるぞ!

次男:うん

父:夜遅いぞ!

次男:うん。

父:日々勉強しないとだめだぞ!

次男:うん

父:今もしてないのに、、無理でしょう(笑)

次男:( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、やりたいというなら仕方ないですよね。

当人の人生なんで。

でも、経験者の私がその後いろいろ話しますが、、

以前記事にした、Raspberry Pi3の中に『python(パイソン)』というプログラミング言語が入っているので、二人で勉強して次男の様子を観察してみようかなぁ~。

これで、本人が気に入れば仕事できるし。

ですが、高校の志望校、1校目は情報系の学校を書いたのですが、2校目は料理でした(笑)

全然、方向性が違う(笑)

~~~今日の映画~~~
タイトル:ホワイトハウスの陰謀(MURDER AT 1600:1997◆アメリカ)
出演: ウェズリー・スナイプス/ダイアン・レイン
お勧め度:★★☆☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

ワシントンD.C.ペンシルヴェニア通り1600番地、即ちホワイトハウスで官邸内職員の若い女性カーラが殺された。国家安全保安局顧問ジョーダン(アラン・アルダ)の要請でリージス刑事(ウェズリー・スナイプス)が現場入りするが、警備主任スパイキングス(ダニエル・ベンザリ)は非協力的だった。検察局の女性シークレット・サービス、ニーナ(ダイアン・レイン)がリージスに協力するが、被害者カーラの私物は既に検察局に押収されており、捜査は機密の厚い壁に阻まれる。それでも同僚のステンゲル刑事(デニス・ミラー)が入手した情報から被害者がヴァージン諸島への片道切符を予約していたこと、また検視により犯人は左利きだということが判明。被害者と交際があった清掃係が逮捕されて特捜班は解散するが、・・・

感想

引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

ん~、私的には結構面白くなかったのですが、結構評価の高い映画です。

風が強くてよく聞こえなくてイライラしたのが原因かもしれませんが(笑)

途中出てきた『正義か平和のどっちを取る』ってのには、ちょっと考えさせられましたね。

私は結構最後の方まで犯人がわからなかったので(笑)、サスペンスが好きな方は面白いかもしれません。

☆記録

今年観た映画:139本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:522km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

今年の回覧数:12件

今年の決裁書類(判子押した数):17件

では!

コメント