長女と2人で旅に出たかったのですが。。

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は良い天気でしたね。

2日振りの、毎朝恒例のウォーキングは気持ち良かったですね。

ただ、2kmも歩くと汗だくですけどね。

朝から布団も干したので、気持ち良く寝れるでしょう!

今日は、土曜日に小学校の運動会が開かれたため、振り替え休日で長女はお休みです。

なので、2人でデートの旅に行こうと思っていたのですが・・・。

ママ友の1人がすごいリーダーシップがあって、その子の子どもとその仲間たちで旅に行かないかってお誘いが(笑)

昨年は誘われたのか覚えてませんが、今年は誘われました。

妻もたまたまパートがお休みだったため、そちらの旅を長女に選択されてしまいましたorz…

大きくなると、一緒に行ってくれなくなるので、小さいうちに行っておきたかったのですが。。

仕方ない。。

ということで、結構な人数(総勢20人以上)で遠足に行ってしまいました。

鉛筆工場見て、何かの見学も当選したらしく、そちらも行くようです。。

東京まで行くようですが、今朝の電車情報で遅延が発生しています。

さぁ、超満員電車のはず。

なにを思うかな!?

~~~今日の映画~~~
タイトル:アイデンティティー(IDENTITY:2003◆アメリカ)
出演: ジョン・キューザック/レイ・リオッタ
お勧め度:★★★★☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

精神科の医師、マリック(アルフレッド・モリーナ)は、診察時に録音したテープを聴いていた。「君は誰かね。君の名は?」「好きに呼べばいい」「君はなぜここに来たんだ?」「俺の頭痛を治してもらうためだ。アスピリンは役に立たない」「お母さんの話をしてくれ」「おれの母親か? 売春婦だった」「アパートの住人6人を殺したのは君か?」「俺の誕生日だ」。彼が担当した患者は、連続殺人犯。責任能力があると判断された彼は、死刑が確定している。折りしも外は記録的な雨が降り続いている。モーテルの管理人ラリーのところに、怪我人が運びこまれた。被害者はアリス。運んできたのは夫のジョージ。息子のティミーも一緒だ。彼女をはねたのはエド(ジョン・キューザック)。かつての人気女優、カロライン(レベッカ・デモーネイ)の運転手だ。モーテルの電話は不通。エドは病院を目指し、車を走らせた。途中、車が故障した娼婦パリス(アマンダ・ピート)に助けを求められる。彼女が言うには、洪水でどこへも行けないと言う。しばらく走ると、道は冠水し、行き止まり。引き返そうとしたとき、新婚夫婦ルーとジニー(クレア・デュバル)の車がやって来た。4人はそろってモーテルへと向かった…。・・・

感想
引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

大どんでん返しが待ってます。

結構、おもしろいですよ。

大雨で行き場を失い、モーテルに集まる人々。

そこで、繰り広げられる殺人。

その現場には、ルームナンバーの書かれたキーが。

ん~、ミステリアス(笑)

☆記録
今年観た映画:103本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:410km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

では!

 

コメント