弱者を強者に

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は微妙な天気ですね。お昼過ぎからは天気予報通り雨が降りましたね。

しかし、暖かくなるって予報の割には寒いです。

毎朝恒例のウォーキングに行くと、いつもよりは暖かかったですね。3km位歩いたくらいから汗がにじみ出てきました。

今日は妻がパートが休みだったのでしたので、たまっていたビデオを観ました。(1個しか見れませんでしたが・・・)

TBSの土曜日の午後5:00からやっている「バースデイ」。

先週は、「星野仙一」さんについてでした

「弱者を強者に」って、良いですよね。

「弱いものを育てて、強いもの勝つ」。本当にこれは野球に限らずですけど醍醐味ですよね。

私は以前も記事にしたかもしれませんが、「中日ドラゴンズ」のファンです。(今は、それほどでもないですが・・・)

仕事終わりにたまに神宮球場へ行ってました。(どうしても、試合開始からは見れなかったんですけどね。。)

初めて一人で行ったときに買ったやつですかね。今中とか中村とかいます(笑)

ドラゴンズ応援用メガホン
ドラゴンズ応援用メガホン

 

 

 

 

 

 

今となっては貴重品です。

このテレビ見てたら、星野仙一って男は良いですね。

私は、そもそも「落合博満」が大好きで、ロッテファンから移籍しました(笑)

この時の監督が星野さんだったんですよね。「勝つために必要だからと」。信念がありますよね。どこかの党の人と違って。

でも、落合と星野さんは相性悪かったらしく。。その影響で私も・・・。

スポンサーリンク

ですが、そんなことを抜きにして一人の男としてみると、やっぱり素晴らしい人ですよね。

ご冥福をお祈りします。

もうちょっと書きたいのですが、「風呂入れ」って、指令が出ましたので。。

~~~今日の映画~~~
タイトル:ザ・バンク 堕ちた巨像
出演: クライブ・オーウェン/ナオミ・ワッツ

お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

国際メガバンクIBBCの違法行為を捜査するインターポール捜査官ルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)は、ベルリンで検事補エレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と出会う。協同で捜査を進める2人だったが、警察からドイツ国内での活動を禁じられてしまう。インターポール本部に戻ったサリンジャーはIBBCの頭取に関する報告に矛盾を発見、ルクセンブルグのIBBC本部に乗り込む。頭取との面会は断られるが、ホイットマンからIBBCの犯罪を知る重要人物の情報が入る。それは、欧州最大の軍事メーカー社長で次期イタリア大統領候補のカルビーニ。彼との面会でIBBCが企てる世界を裏で支配する取引の情報を得る2人。その直後、カルビーニが暗殺され、サリンジャーたちもミラノからの退去が命じられる。だが、空港で暗殺者の手がかりを掴んだ2人は、後を追ってニューヨークへ。特徴的な義足の足跡から暗殺者コンサルタント(ブライアン・F・オバーン)を発見。その後を追うと、グッゲンハイム美術館で彼を待っていたのはIBBC本部で目にした頭取の側近ウェクスラー(アーミン・ミューラー=スタール)だった。そこに響く銃声。コンサルタントの口を封じるためのIBBCの差し金だった。激しい銃撃戦の中、コンサルタントは死亡。またもや真実への手がかりを失ったサリンジャーを、ホイットマンがある場所へ案内する。そこにいたのは、美術館で捕らえたウェクスラー。サリンジャーの説得に、ウェクスラーは捜査への協力を約束。残り少ない人生、彼も正義を取り戻したかったのだ。しかし、政府、多国籍企業、犯罪組織などあらゆる組織に関与するIBBCの裏を暴くことは、法の枠を越えることを意味していた。家族の命が狙われる危険のあるホイットマンを残し、1人で立ち向かう決意をするサリンジャー。そして彼は、最終取引の地トルコのイスタンブールに向かう……。

感想
昨日までのハチャメチャ物から一転して、シリアスな内容でした。

世の中の大企業の裏側って、やっぱりあるんですかね。

すいません。風呂。。

~~~今日の投資~~~
今日は、新日鉄住金を信用買いで1000株、2917.5円で買いました。

その後、下がり続けてるのでちょっと残念です。

また、アドベンチャーを現物で100株、13、860円で買いました。

こっちは、ギリギリ刺さりましたね。

以前儲けさせてもらったので、また、期待しています。

大和証券から優待が届きました。明日載せます。

~~~今日の時事~~~
なしです。風呂です(笑)

☆記録
今年観た映画:15本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:50km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:14km

では!

興味のある方はどーぞ!
株日記
FX日記



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク

弱者を強者にへの2件のコメント

  1. KenKen コメント投稿者

    こんにちは!
    チャットしにきましたw
    KenKen曰く:弱者は既に弱者である故に強者である
    なんてリタイアの身を強くしたいが故の強弁です
    株儲けて下さいね!