コロナのワクチンって誰のために打つのか?

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は雲の多い空模様でしたね。

午後からは雨も降るそうですが、どうなりますかね。

さて、ワクチン接種済みなら10月から行動制限緩和へってニュースがありましたね。

よく読むと緊急事態宣言発令中の行動自粛の対象外にするようですね。

緊急事態宣言が発令されてなければ、何も関係ないってことなのでしょうか。

でも、ワクチン2回接種しても感染するしって話もありますが、どうなんでしょうね。

まぁ~、緊急事態宣言が出てようが出てまいが、罹りたくないので注意をする生活は続けますが、これってある意味接種の強制ですよね。。

こういう時にいつもは騒ぐ人たちがいると思ったのですが、何も騒がないのがちょっと面白い。

で、私はワクチンは打たない予定でしたが、こういう支障がでてくるようなら考えざるおえないですよね。

塩野義のワクチンや、KMバイオのワクチンを期待していたのですが、昨日こんなニュースもありましたね。

ノババックス製は、大腸菌などに作らせたウイルスのタンパク質の一部を注射する「組み換えタンパクワクチン」と呼ばれる種類。これまでにB型肝炎や破傷風、海外では季節性インフルエンザのワクチンなどで用いられている。

待ってたんですよ、旧型を(笑)

これが承認されて打てるようになれば、仕方ないけど、打つかな。。

↑の記事にサラッと書いてますが、

現在、日本で接種されているファイザー社製やモデルナ社製は、ウイルスのタンパク質を作るもとになる遺伝情報の一部を注射する「mRNAワクチン」と呼ばれるタイプのもの。新型コロナウイルスワクチンで初めて実用化された手法で、副反応の強さや長期的な安全が未確認というデメリットがあった。

これが怖かったんですよね。。

でも、いろんな人の記事を読んだりしてると『何十年後に病気になってもこのワクチンが原因だってわからないよね』みたいなことが書いてあったので、なるほどねって思いましたね。

しかし、いろんな人の意見を読んできましたが『人にうつさないために打つ』って人が結構いて、偉いなって思いましたね。

私なんて、そんな発想はないですからね。

自分のためです、打つのは。

人のために打って、死んだら嫌ですからね。。

※こんな記事を書いていたら

反ワクチン派の人間のように思われたようですが、私は情報収集をしていて不思議に思ったことを記事にしただけです。

レッテル貼りをする人って、何故なんだろうなって思う。

※ちなみに受けない予定だったので接種券を捨てたような気がして、昨日探したらどうにか見つかりました。

ちょうど一年前は…

楽天スーパーセールとお買い物マラソン、よく判りませんね(笑)

スーパーセールをやると、後半にお買い物マラソンをやっていたような気がします。

今月は何も買うつもりはありませんでしたが、2店舗で買いました(笑)

これで終わりか、あと1店舗かな。。

ジャグ…1年前に買ったのか。。キーちゃんは聞かなくなったな(笑)

☆記録

今年観た映画:29本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:346km
※最終ウォーキング日9月8日4km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:77km
※最終ジョギング日8月3日1km

では!

コメント

  1. りんママ より:

    >副反応の強さや長期的な安全が未確認というデメリットがあった。

    シレッとものすごい怖いことが書かれてますねw
    「長期的な安全が未確認」とか
    今まであまり報道されてなかったような気が…。
    なんか後出しじゃんけん感がすごいですねw

    私はアレルギーがあるのと
    万が一副作用で死んだら子供を一人残して
    死ぬことになるので、ちょっと様子見中です。
    国産の副作用の少ないワクチンが
    早くできてくれないかな~と待ってるんですが…。
    今回のコロナ禍には間に合わなくても
    次にくる別の病気のパンデミックの時のために
    技術だけでも確立しておいてほしいものです。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      シレっと書いてありますよねw
      後だしでいろいろの事が出てきそうで怖いですよね。。

      少なくとも接種後に1000人は亡くなってるので、因果関係不明と言われても怖いですよね。
      ほんとインフルのワクチン並みに亡くなる方がレアなほどのワクチンが出ないですかね。

      国産の技術…なんかマスコミが視聴率を稼ぐために文句を言って、
      全て廃れさせていってるよう気がする今日この頃です。。

  2. コスモ より:

    こんにちは。。

    >『何十年後に病気になってもこのワクチンが原因だってわからないよね』・・・
    たしかにmRNAワクチンですと、こういう懸念は払しょくできないですよね。。
    壮大な人数の確率論でいわれても、自分にとっては0か100になるわけですから。。

    反面、もしコロナに感染してしまったら、なかには生死までも意識する等の症状に悩まされる方もいるわけで、コロナに罹る確率、かかった後に苦しむ確率というのもあるのかと思います。。

    どうやらワクチン接種がすすむことで、コロナでの重症者等は減少している現状は間違いなさそうなので、そういうこともふまえて判断されることになるのかなと思います。。

    私の場合はもちろん自分自身のためですし、仮に自分がコロナになることで、家族や職場とかに迷惑をかけると自分がイヤなので、そういう面でも自分自身のためということになります♪

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      そうなんですよね。
      何人に一人って言われても自分の可能性もありますからね(-_-;)

      テレビを見てると、コロナに罹ったら、さも重症化して、死にそうな感じで放送されてますが、若い世代ではそれほどでも、ないんですよね。
      ウイルスも変異して、若い世代が重症化するようなものに変わっていく可能性もありますけどね。。

      ワクチン、確実に効いてますよね。
      それは数値を見るとわかりますね。

      コスモさんのお家はワクチンの圧が凄そうです(* ´艸`)
      でも、私もある程度の年齢になれば、打つようになるので、それは最もだと思っています。