精巣捻転の手術後経過観察のため病院へ…そして驚愕の医療費が…

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝も良い天気でしたね。

毎朝恒例のウォーキングも続けています。

10度くらいの気温でしたが、暖かかったですね。

さて、以前記事にしました次男の精巣捻転の手術後の経過観察のため病院へ行ってきました。

睾丸が痛い(精巣捻転)
こんにちは! 今朝起きると、次男が「きもちわるい」「吐きそう」と訴えてると、妻から聞きました。 今日は朝練があると聞いていたので、部活に行きたくないだけ(笑)かと思っていたのですが、真剣に痛かったようです。 『どこが痛いの...
初めての泌尿器科…紹介状書いてもらって…緊急手術…(睾丸捻転)
こんにちは! 今朝は…良い天気だったかなぁ~、忘れてしまいました(笑) 毎朝恒例のウォーキングも中止です。 タイトル通りの一日でした(笑) 今朝は、隣の部屋からブルブルとスマホの振動の音で起床です。。 妻が起き...

次男は学校を早退できたので大喜びです(-_-;)

予約時間の20分位前に到着です。

平日の子ども病院は子どもたちがいっぱいです。

前回の閑散としていた休日の院内とは大違い。。

前回は新患受付後に即診察室だったのですが、今回は平日。

平日にこの病院に行くのは初めてなので、勝手がわかりません。

とりあえず、総合受付みたいなところで予約票を見せると、、

『あちらに受付機があるので、診察券を通してください』と。

最初の受付も機械なんですね。。

自動再来受付機に診察券を入れると、受付票と受付番号が発番されます。

すると、待ってましたとばかりに女性が現れて、受付票をクリアファイルに入れてくれました。

で、『次はブロック受付に行ってください』と。。

何個あるんでしょうね。。

で、そこで、保険証等を確認すると、、

『クリアファイルを診察室のポストに入れてください』と。。

なんか、すごいですね。

診察室の上には、患者様案内表示板なるものがあり、どの診察室に何番の人がいくのかが表示されてました。

観察していると、、『何番の人、〇〇診察室にお越しください…』って確かに番号で呼ばれてるのですが、、時々『××様ぁ~』って結局名前を呼んでるシーンが何回か(笑)

診察の結果…問題なし。

『もう経過観察の必要もないですよ』とのこと。

『なにかあった場合は、電話して予約すれば診ます』とも言われました。←自分への覚書

で、お会計。

お会計も、、受付にクリアファイルを置きます。

呼ばれるのを待つのかと、観察していると、カウンターの会計と会計機の2個あります。

今度は、会計待合表示板なるものがあり、、次男が、、自分の番号が表示されてることに気づきます。

この番号が出ると、会計機で清算できるようです。

…大病院はスゴイですね。。

こんなに機械化されてるんですね。。

初めてだとさっぱりわかりませんでした。。

ちなみに医療費は、この場で払ったのは0円。

ただ本来の点数は、3万5千点弱。

なので、本来は約35万円でした。。

中学卒業まで医療費が、今は無料なので、助かりました。。

中学まで伸びたのも結構最近なんですよね。。

長男が中1の時は、普通にお金払った気がしたので。。

※昨日の壮大な社会実験の結果報告です、、どちらも皆さんの興味は引かなかったようですね(笑)

※今日は再び次男の学外模試に申し込みました。

前回の試験日がなんと、手術日になるという悪夢(笑)

さて、今回は来月16日に予約しましたが…なにも起きないことを祈ります!

ちょうど一年前は…
3度目の正直・・・Googleアドセンスが承認される
こんにちは! 今日はどんよりとしたパッとしない天気でしたね。 毎朝恒例のウォーキングも晴れ間はなかったのですが、何故か暖かく動きやすかったです。 タイトルにも書きましたが、ついにGoogleのアドセンスが承認されました。 ...

グーグルアドセンスが承認されたんですね!

今でも記事を書いたらお金がもらえるものに応募したのに、SEO的にこっちだろうって、、応募した後にいじってしまって…、ついいじっちゃうんですよね。。

※SEO的にとか、書いちゃってますが、、よく分かってません(笑)

~~~今日の映画~~~
タイトル:ウォンテッド(WANTED:2008◆アメリカ)
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
引用元↓

ウォンテッド | 映画-Movie Walker
ウォンテッド(2008年9月20日公開)の映画情報、レビューを紹介。秘密の暗殺組織の後継者となった青年が、暗殺者の能力を身に付け、銃弾乱れ飛ぶバトルを展開するアクション…

25歳のウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、職場では女性の上司にいびられ、同棲中の恋人は親友に寝取られるという最悪の日々の中、緊張が高まると、不安発作用の薬で早くなる鼓動を抑えていた。ある日、ドラッグストアでいつもの薬を処方している最中、1人の美女・フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)に話しかけられる。彼女は、死んだウェスリーの父親は偉大な暗殺者だったと言う。するとすぐさま、刺客とフォックスの間で銃撃戦が始まる…

感想

引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

アンジェリーナ・ジョリーの映画って感じですね。。

彼女の出演する映画は、このようなものが多いですね。

ある意味発想は面白いのですが、、なんだかなぁ~って感じでした。

ちなみに、ウェスリーの声優さんが『DAIGO』。

最後に気づいたのですが、、なんか似合わないなぁ~って思ってたら、まさかのDAIGO。。

☆記録

今年観た映画:237本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:742km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:58km
※最終ジョギング日11月25日4km

今年の回覧数:61件
今年の決裁書類(判子押した数):75件

では!

コメント

  1. よし!解放されてよかったよかった!!
    思春期の男の子なのに、
    ちゃんと「痛い」って周知させてえらかった!!
    これでもう大丈夫ですね♪

    医療費免除のありがたみたるや…
    無料が当たり前になっていて、
    保険点数すら見て頂けないことが多い中、
    たたとあパパも素晴らしい!

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      >これでもう大丈夫ですね♪
      ありがとうございます<(_ _)>

      >たたとあパパも素晴らしい!
      いやぁ~、それほどでもぉ~(クレヨンしんちゃん風)

      今回ほど健康保険の保険料払ってた甲斐があったなぁ~って思ったことはありません(笑)
      よっぽどのことがない限りお医者さんにはいかないので。。