あれって本当なんですかね…体の洗い方

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝は晴れてるような雨が降り出しそうな微妙な天気でしたね。

毎朝恒例のウォーキングも、南の空に広がる怪しい雲を見たおかげで行くのを止めました(笑)

行くのは止めたのですが、、いつの間にかに晴れてましたね(笑)

あの雲はどこ行った??

しかし夜はすごい風でしたね。

朝も、5時10分だったかな、、地震があって目が覚めました。

また寝ようかと思ったのですが、、雨がすごく降っていて、雷鳴も聞こえます。

なので気になって眠れませんでしたが、、布団で6時過ぎまで粘りましたね(笑)

さて、本題です(笑)

ちょっと汚い話になるかもしれませんので、そんなの(/ω\)イヤンって方はスルーしてください。

先週の日曜日の親子バスケで右手首をケガして早10日くらい??

お風呂に入って体を洗うのですが、右手首が痛くて、今までの様にボディータオルで洗えません。。

なので、よく聞く手のひらにボディーソープを付けて体を撫でるように洗ってるのですが、、あれは本当に綺麗になるのでしょうか??

何故なら体が痒いと思って掻くと、、アカが爪にドンドン溜まっていきます。。

ボディータオルで洗っていた時はそんなことはないのですが、、これは普通??

普通じゃないですよね??

はやく右手首直らないかな。。

~~~今日の映画~~~
タイトル:キャットウーマン(CATWOMAN:2004◆アメリカ)
出演: ハル・ベリー/シャロン・ストーン
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

広告デザイナーのペイシェンス(ハル・ベリー)は、うだつのあがらない内気な女性。高慢な社長ジョージ・ヘデア(ランバート・ウィルソン)とイメージモデルも務める社長夫人ローレル(シャロン・ストーン)が実権を握る巨大化粧品会社ヘデア社に勤めているが、才能を仕事に生かせないでいた。そんなある日、ペイシェンスはまもなく発売になる若返りクリーム”ビューリン“の広告デザインを届けに、ヘデア社の工場にまで足を運ぶ。だが彼女がそこで目にしたのは、”ビューリン“がもたらす恐ろしい副作用と、それを知りつつ発売を強行しようとしているヘデア社の陰謀だった。会社の人間に見つかったペイシェンスは、追われるうちに廃水と共に海に流され…

感想

引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

ラジー賞受賞の映画のようです。

(ラジー賞:ゴールデンラズベリー賞ともいい、毎年、アカデミー賞授賞式の前夜に「最低」の映画を選んで表彰するものでラジー賞とも呼ばれている。)

ですが、私的には、なかなか面白い映画でした。

猫ちゃんに生まれ変わる?なかなか斬新な発想ですね(笑)

ハル・ベリーって綺麗な人なんですね。

ググってみれば、御年52歳で、14年前の映画なんで、、38歳。

おぉ~、38歳でペイシェンスのあの動きはすごい!

と言う訳で続編もありそうな終わり方でしたが、続編出たのかなぁ~。

もう52歳じゃ、、無理ですよね。。

☆記録

今年観た映画:182本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:622km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

半年走ってない。。

今年の回覧数:27件

今年の決裁書類(判子押した数):37件

では!

コメント

  1. deefe より:

    垢じゃなくて油じゃない?
    それ取っちゃうとカサカサ肌になる。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      垢って悪いものだと思ってたのですが、コメント見てググってみたら、無ければないで困っちゃうものみたいですね。
      ちょっと詳しく調べて見ようと思います。

      ですが、、人前で腕擦って黒い垢って…微妙ですww