なんか夏休みって感じ…

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝は雨模様でしたね。

昨日に引き続き寒いくらいの涼しさです。

今日は、夜遅くになるにしたがって台風の影響が出てくるとのことです。

その台風のお陰!?で、

長男は部活が中止、次男はベッド(笑)、長女もバスケは休み、次女もなんとなく休み(笑)

ということで、夏休みに入って以降で、、初めて4人の子供たちが家にいる気がする。。

あっ、妻はパートに行きました。

でも、お客さんが来ないと、早く帰らされるみたいなので、早く帰ってきそうです。

(お客さんが居なくて、早く帰らされるが、良いことが悪いことがわかりませんが、、悪そう。。)

本当は、次女は保育園だったのですが、お迎えの時間が、「嵐」かもしれないので、悩んでいると、

長女が次女を誘います。

『今日は、ねぇねとYoutube見よう!、ヒカキン見る?姫ちゃん見る?』って、悪魔の誘いをかけます。

それによって、次女も『保育園休む、ねぇねと遊ぶ!』と、休むスイッチが入りました(笑)

ですが、私が次女に、『ママがいい~って言っても、ママいないよ?』とかいろいろ言ってみますが、『休む』とのこと。

さて、今日は一日どうなるでしょうか??

(ここまで、朝下書きしています)

それ以降、まぁ、なんとか長女と次女は遊んでました。

なかなか次女の見たいYoutubeは見せてもらえず、時々私の元へ(笑)

まだまだ9歳の長女は、自分優先ですね。。

次女もお約束を守って、『ママがいい!』は言わなかったし。

少しは成長していってるのかな。

ちなみに、台風が来てる割には、雨も風もほぼなしです(笑)

なので、妻も予定通り働いたようです。

※今日の次男(笑):もう何してるか見てないのですが、たまたま目に入った時にはベッドで寝ています。

まぁ、自分の人生大事に生きろよ!位は言っておこうかな。

今までもその系統の声掛けはしているので、中3でもわからないのかなぁ~。

~~~今日の映画~~~
タイトル:アイス・クエイク(ICE QUAKE:2011◆アメリカ)
出演:ブレンダン・フェア/ホリー・ディグナード
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

クリスマス・イブ。アメリカ陸軍アラスカ基地に勤務する地質学者のマイケル(ブレンダン・フェア)は、忙しさのあまり今年はツリーの用意も出来ていなかった。久々の休みで妻のエミリー(ホリー・ディグナード)、長女のティア(ジョデル・フェルランド)、末っ子のシェーン(ライアン・グランサム)と、家族揃ってもみの木探しに山へ行く約束をする。しかし2日連続で起きている群発地震と、前日ロシアで起きた棚氷の崩落との関係が気になり、マイケルは一旦基地に顔を出すことにする。基地では、ヒューズ大佐(ビクター・ガーバー)から北極圏にあるロシア軍基地の倒壊を知らされ、ますます関連が疑わしい状況となるが、まずは調査を行っている工兵の報告を待つことに。家族と合流しフェートン山へと向かったマイケルは、山登りの途中、突然、雪原に大きなクレバスが出現する。彼らは急ぎ軍の観測地へと逃げ込むが、直後に雪崩が発生、観測所も乗ってきた車も雪に埋まってしまう。彼らは道路まで歩いて行くことにするが、途中、再び巨大なクレバスが走り、夫婦と姉弟を左右に引き裂く。亀裂からは瞬時ですべてを凍らせる超低温のガスが噴き出していて、その上は渡れない。マイケルは子供たちに丘で待つように指示し、エミリーと2人、山を越え迂回して子供たちの元へ向うことに…。

感想

原題のICE QUAKEはうまいこと言いますね。

邦題がそのままって、変ですよね(笑)

この映画、ワンチャンのイエティーが出てくるのですが、、なにか大勢に影響あったのかなぁ~(笑)

良く名前が出る割には、、意味ない出演かも。。

それに対して「メタンマン」(笑)

重要人物かと思いきや、、あっけなく消えて、、相手にされなくなる。

なんなんだ!(笑)

アメリカ映画を観て思うのは、家族の絆ですね。

危機になると、『仕事はやめて、家族の元へ帰りなさいって』、上司に指示される。

志願者が数名残る、、みたいな。

本当にアメリカってこんな感じなのかなぁ~。

☆記録

今年観た映画:165本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:594km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

今年の回覧数:17件

今年の決裁書類(判子押した数):24件

では!

コメント