朝から騒々しい…

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

暑さが戻ってきて、毎日暑いですね。

毎朝恒例のウォーキングはちょっと遅めの出発で、かなり暑かったですね。

今日は最近では暑い方だったので2kmをどれくらいで歩いているのか興味があったのですが、、歩き始めた時間を忘れてしまい測れず(笑)

今朝はちょっと遅めのウォーキング開始だったのですが、、もう朝から大変でした。

次女のご機嫌斜めっぷりがすごい。

妻のパートの開始時間の都合上、保育園に送っていくリミットは朝7時50分位。

(私が送っていくって話も合ったのですが、過去記事にした経緯にて断念)

今朝の次女は6時40分位に目覚めたでしょうか。

妻が起こしてトイレに連れて行くってところから、何が気に入らないのか泣き出し、トイレの前で10分ほど。。

その後、ご飯を食べるでもなく、妻がほかの子の準備等していても、「ママ、ママ」と泣き続けます。。

そんな時に、長女が「0655(ゼロロクゴウゴウ)」(NHK教育)の番組で気を引いてくれるのですが、、効果は余りなし。。

ご飯を食べるように言うのですが、「ママ、食べさせてぇ~」と言って食べず。。

もう、出発間際までの1時間の3分の2は泣き続けてましたね。。

何で泣きのスイッチが入るかわからないから、困ったものです。。

父はこんな時に、入っていっても火に油を注ぐだけなので、、見てるだけになっちゃいます。。

赤ちゃんの時はCMで泣き止むんですけどね。。

大きくなると、少しは気を引けるのですが、赤ちゃんほどではないですね(笑)

でも、こんな中、ずーと寝ていられる次男、、やるな!

※夏休みだというのに、家にいるのは、私だけ。

長男部活、次男補習(笑)、長女バスケ。。

ん~、どこにも行けない!

※マンションのHPに理事としてコメント載せるので、コメントを下さいって、前回の理事会で言われました。

他の人がどんなこと書いてるのか見るために、初めてHPを見てみました(笑)

スポンサーリンク

ん~、意外に何も書いてない人が多い。

しかし、こんな立派なHPがあったなんて(笑)

~~~今日の映画~~~
タイトル:スピーシーズXX 美しき寄生獣!危険な誘惑(DECOYS 2:2007◆カナダ)
出演:コリー・セビエール/タイラー・ジョンストン
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
TV東京番組表より引用

カナダのある大学。生物学の授業でパックトン教授(トビン・ベル)から来週行われる試験の相談をするようにと助手のルーク(コリー・セビエール)が紹介される。ルークには数年前、エイリアンによる事件に巻き込まれた過去があったが、その話は周りの人には妄想としか取り合ってもらえず、今は精神科医のガイズナー先生(ダイナ・メイヤー)の元に通院していた。生物学の授業を受講している学生の中には、サム(タイラー・ジョンストン)と、その幼なじみのステファニー(カイリン・シー)がいた。ステファニーはサムに好意を寄せていたが、そのことにサムは気づかない…。そんな冬の日、サムは友人たちが企画した勝負に無理矢理、参加させられることに。その勝負は誰が一番多く女の子を落とせるかを競うものだった。それと同じ頃、学校の周囲では不審な凍死事件が起きていた。車の中で凍死した男性と、警官が相次いで発見されたのだ。一方、サムたちの勝負に参加することになったアーノルドが、ジャスミンという美女に誘惑される。ジャスミンとキスしたアーノルドの身体は急激に冷え、凍りついてしまう。その様子を携帯の動画で見たサムは、急ぎ現場に駆けつけるが、アーノルドは瀕死の状態に…。助けを呼ぶため、サムは一旦、彼の元を離れ再び戻るとなぜかアーノルドの姿は消えていた…。一体何が起きたのか!?美女の誘惑に隠された狙いとは?

感想

原題が「DECOYS 2」なので、続編なのでしょうか。

1は観ていないのでわかりませんが、私はこういう映画大好きです。

ちなみに、子供と観るとはお勧めしません。

今日は運よく、次男が補習でいなくてよかったです(笑)

しかし、男ってしょうもない生き物だなぁ~って、傍から見ると思っちゃいますね(笑)

誘惑されたら、ホイホイついていきますからね。

まぁ、人のことは言えませんが(笑)

また、続編がありそうな終わり方でしたね。

※DECOYS ⇒おびき寄せる、誘惑する。この映画の場合は、誘惑するでしょうね

☆記録

今年観た映画:159本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:586km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

今年の回覧数:15件

今年の決裁書類(判子押した数):20件

では!

興味のある方はどーぞ!
株日記
FX日記



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク