ポケモン映画『みんなの物語』を観てきた

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

相変わらず暑くてよく眠れませんが。

毎朝恒例のウォーキングは今日も中止です。

8時50分から上映のポケモン映画を観に行くため、早くいって座席予約をするためです。

今回は、私と長男と長女の3人で行きました。

次男は友達と行くようです。

毎年友達と行ってます。

長男は毎年、私と行ってます(笑)

30分以上前に着いたのですが、、入口の前で人がたむろしています。。

『何やってるんだろう?』って思って、突っ込んでいこうとすると・・なんと映画館閉まってましたΣ(゚д゚lll)ガーン

8時30分開館のようです。。

あの暑い中待ちました。。

※この記事を書くために映画館のHPを確認していると、、オンラインで座席予約ができた。。orz…

ムビチケってそういう券だったんだぁ~。

ようやく開館し、座席指定。

一番後ろの真ん中より少しずれた場所で観れました。

私の行く映画館は、シネコンで今回は12あるシアターの内、2番目に広い場所で400席超ですね。

なので、感覚的には今日のお客さんは、150人くらいかなぁ~。

ポケモンは人気ありますよね。

観察していると、お父さんと子連れが多かったかなぁ~。

ですが、開演間際には、お母さんと子連れが増えた気がします。

お父さんは、早めに来るということでしょうか。

ちなみに、私達がこのシアターの一番乗りでした。

予告の映画もやってなくて、シーンとした映画館は初めてだったかも。

では、いつものようにいきます!

ポケモンチケット&もらったもの

ポケモンチケット&もらったもの

~~~今日の映画~~~
タイトル:劇場版ポケットモンスター みんなの物語(劇場版ポケットモンスター みんなの物語:2018◆日本)
出演:松本梨香/大谷育江
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

人々が風と共に暮らす街フウラシティ。この街では、1年に1度の“風祭り”が開催されていた。その最終日には、伝説のポケモン、ルギアが現れ、恵みの風をもたらすという古くからの言い伝えが残る中、それぞれの思いを抱えて祭りに集まる人々。ポケモン初心者の女子高生リサ。嘘がやめられなくなってしまったホラ吹き男のカガチ。自分に自信が持てない気弱な研究家のトリト。ポケモンを毛嫌いする変わり者のおばあさん、ヒスイ。そして、森の中で1人佇む謎の少女ラルゴ……。サトシ(声:松本梨香)とピカチュウ(声:大谷育江)が彼らと出会うとき、それぞれの物語が動き出す……。

感想

昨年の映画は除いても、今年も以前からのパターンと違うようですね。

ググってみると、新しい監督と制作チームでの映画のようです。

サブタイトル『みんなの物語』ということもあり、出てくる個性的なキャラたちが織りなす物語。

今回は私が泣けるシーンはありませんでしたが、子供達は何かを感じてくれるのではないでしょうか。

ちなみに、長女は面白かったそうです。

 

で、昨夜テレビが面白くなかったので、長男以外で録画しておいた映画を観ました。

~~~昨夜の映画~~~
タイトル:ファインディング・ドリー(FINDING DORY:2016◆アメリカ)
出演:室井滋/木梨憲武
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと共に、愛する息子ニモを人間の世界から救出した奇跡の冒険から1年。ニモのいちばんの親友ドリーは、何でもすぐに忘れてしまう忘れんぼうだったが、ただひとつ忘れなかったのは“家族の思い出”であった。だがどうしてその思い出だけを忘れなかったのか……。そして、ドリーの家族はいったいどこに……。そんな中、ドリーとニモ、ニモの父マーリンは、ドリーの幼少時の謎を解き明かそうと再び大海原に旅立つ。だがその秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた……。

感想

この映画を観る前に、ファインディング・ニモを見ておくことをお勧めします。

やっぱり観ておくと、感じ方が違いますよね。

という私もニモは観たのですが、それほど覚えてない(笑)

なので、妻とかは覚えていて笑うのですが、私には何故それが面白いのかわからない(笑)

って、ことがあります。

ドリーはあんなに物忘れが激しかったんですね。

他人事ではない気がしますね(笑)

私は、相変わらずお酒を飲んで観ていたので、、この評価です。

妻は★5と言っています。

☆記録

今年観た映画:149本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:542km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

今年の回覧数:15件

今年の決裁書類(判子押した数):20件

では!

コメント

  1. クロム より:

    こんにちは!

    家族で映画を見る、いいですね!

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます!

      一緒にどこにも行かなくなった長男も、これだけは来てくれるので。
      どうにか映画で引き留められてます(笑)