ディズニーもバイト集まらないんですね

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

久しぶりの毎朝恒例のウォーキングは、気持ち良かったです。

ここの所、人出の多い場所に行ってたので、静かな公園は良かったですね。

また、もう半袖、短パンで十分ですね。

長ズボンだと暑いです。

確か、毎朝恒例のウォーキングを始めた時は、半袖、短パン、サンダルだった気がします。

※まぁ、今思えばよくサンダルであの距離歩いてた(笑)

ウォーキングから帰宅すると、郵便受けに広告が入ってました。

その中の1つに、ディズニーリゾートの求人広告。

3つの職種が募集されてましたが、一番高い時給は、なんと、1738円。。

まぁ、時間は22:00~1:00なんですけどね。

それにしても高いですね。

ここまでしないと集まらないかな、人は。

まぁ、1時に仕事終わってどうやって舞浜から帰れっていうんでしょうか。。

終電はもうないはず。。

ちなみに、1時~7時の時給は1638円。

やっぱり通勤の事があるからこの時給なのかな。

※今朝は次男が7時35分になっても部屋から出てこない。。
妻が見に行くと、2度寝。
「なんで、起こしてくれないんだぁ~!」と。
そこまで真剣に寝るか??(笑)

~~~今日の映画~~~
タイトル:ファイナル・デッドコースター(FINAL DESTINATION 3:2006◆アメリカ)
出演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド/ライアン・メリマン

お勧め度:★★★★☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

ハイスクールの卒業イベントとしてやってきたアミューズメント・パークで、ウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)がジェットコースターに乗り込むと、突如、このジェットコースターはクラッシュし、多くの死者が出るとの予知夢を見る。パニックを起こしたウェンディは係員によって降ろされ、彼女の友人たちもまたジェットコースターを降りる。その直後、ウェンディが見た夢のままに、走り出したジェットコースターは、乗っていた人々ごと地面にたたきつけられた。ウェンディとともにジェットコースターを降り、九死に一生を得たケヴィン(ライアン・メリマン)はウェンディに、過去の奇妙な出来事について話し始める。6年前、修学旅行でパリに向かう途中、一人の生徒が飛行機の爆発を予言し、機を降りた7名はその後次々と謎めいた死に方をした。そして、同様の事件は、3年前に起きたハイウェイの事故でも繰り返されたというものだった。そしてその後、あの日ジェットコースターから降りたアシュレー(シャーラン・シモンズ)とアシュリン(クリスタル・ロウ)が日焼けサロンで変死を遂げる。やはり“死の運命”からは決して逃がれられないのか。ウェンディは、事故の夜にパークで撮った写真の中に、まるでゲームのヒントを示すかのように、自分たちの“死”が暗示されていることに気がつく。ウェンディはこれが“死”の仕掛けているゲームなのだ、と確信。次に“死”が狙うのは誰か、ウェンディはあの予知夢を必死に振り返ろうとする。だが、そんなウェンディの前で“死”は次々と人間の命を奪ってゆく。“死”をかわすことは可能なのか? だが、彼女自身に残された時間もあとわずかだった。

感想

これの邦題だとわかりませんが、シリーズ物ですね。

しかも、2も観ました。

あらすじにある3年前のハイウェイの事故の映画。

サイト内検索してみたけど、検索できないですね。

まだ、映画コーナーを作る前に観たようです。

これ結構ハラハラドキドキして面白いですよ。

予知夢、観たいような、観たくないような。

死の予知夢は嫌ですよね(笑)

楽しいことの予知夢なら2回経験できるから、、うれしいのかな?(笑)

そんな予知夢に翻弄される2人を観たい方はどーぞ!

※今家庭訪問シーズンで長女が早く帰ってきます。

「怖い映画だよ」って言っても、好奇心からか、「ジーっと」見てます(笑)

そして、「これ、こわいぃ~」って、言いつつも真剣に見続けます。

何なんでしょうか(笑)

☆記録
今年観た映画:90本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:358km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

では!

コメント