こどもって、頭洗うの嫌いですよねぇ~

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はどんよりとした曇り空でしたね。

暑い日々が続いたせいか、結構肌寒いです。

毎朝恒例のウォーキングでは、今日もスマホを忘れたので桜はなしですが、もう桜はほぼなかったですね。

お終いかなぁ~。

今日は特に書くことがないなぁ~(笑)

でも、日記なんで書きます!

昨夜、次女とお風呂に入った時の出来事です。

私が会社勤めをしていた時は、子供とお風呂に入るなんてことは、まず無理だったのですが、今は自由の身なので、子供の気が向けば(笑)一緒に入ります。

まだ小さい長女や次女は頭を洗うのが大嫌い!

お風呂で騒がれたら五月蠅いだけ(笑)なので、私と2人で入るときは特に「頭を洗いなさい」とは言っても、強制はさせません。(とにかく五月蠅いんです。。)

まぁ、年頃になれば言われなくても、1日2回3回って洗い出すんですよね!?女の子は。。

長男と次男もかなり嫌がってましたが、今では毎日洗ってますもんね(笑)

で、昨日の次女は、妻も一緒だったので「頭洗うよ」って言われて・・・暴れまくり。。

「じゃぁ、〇〇(次男)みたいな頭にする?」と妻が言うと、次女は「うん」と(笑)

※次男は坊主です

いやぁ~、子供って今の難を逃れるためなら何でもしますよね(笑)

これ面白かったので記事として記録します!

なんかよい方法ってあるんですか?

※今日は長女は5時間授業。

映画の佳境である、15時20分頃帰宅します。

友達と遊ぶって言ってる割には映画が終わっても自宅にいます。

「行かないの?」って聞くと、「〇〇が習字終わったら迎えに来るって」と。

スポンサーリンク

「何時に来るの」って聞くと、「15時」と。

「・・・それは無理でしょう」

~~~今日の映画~~~
タイトル:ザ・コール 緊急通報指令室
出演:ハル・ベリー/アビゲイル・ブレスリン

お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

L.A.の“911緊急通報指令室”のベテラン・オペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)は、一般市民の命を救うため電話越しに指示を出すという仕事に就いていた。常に冷静沈着な彼女はある日、不法侵入者に脅える少女からの通報に対応するが、一瞬の判断ミスが原因で少女の命は殺人鬼に奪われてしまう。悲嘆に暮れるジョーダンは、自分の人生を見直すため、一線を退く時期ではないかと思案する。彼女の支えとなっている警察官の恋人(モリス・チェスナット)も、もっと人生を楽しみ、極度の緊張感にさらされる職務のノウハウを後進に教えるときだと彼女を諭す。半年後、研修生たちを連れて911緊急通報指令室の内部を案内していたジョーダンは偶然、何者かに誘拐され車のトランクに監禁された少女ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)からの電話を耳にする。彼女は、シリアル・キラー(マイケル・エクランド)に誘拐され、彼が運転する車のトランクから命からがら911に電話をかけてきたのだ。経験豊富なジョーダンは、すぐにケイシーが緊迫した状況であることを察知、彼女に指示を与える。やがて、その犯人の声に聞き覚えがあることに気付いたジョーダンは、あのときの殺人鬼だと確信し、自身の葛藤を抱えながらケイシーの救出に乗り出していくのだった……。

感想
これはハラハラドキドキしてみてられました。

なかなか面白いです。

ケイシーとの通話は本当にリアリティーがあって、凄かった。

途中、「そうじゃないでしょう」とか、「そっち行っちゃだめ!」とか、結構はまり込みます(笑)

自分の身内に何かあった時に冷静に通報ってできるかなぁ~ってのもちょっと考えたりしました。

こうやって観ると通信指令室の仕事ってほぼほぼこんなシーンはないのでしょうが、このような緊迫したこともあるんだぁと思った次第です。

実は、子供会の遠足で記事にしたように、千葉県警察本部の通信指令室は見学しました。

こんなに広くはありませんでしたけどね。

のどかそうに見えたけど、大変なんだなぁ~。

★は4個か迷いますが、3個で。

☆記録
今年観た映画:81本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:326km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

では!

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram



スポンサーリンク