積立金返還最終章

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。大分寒くなってきました。

毎朝恒例のウォーキングに行くと、やはり、毎朝恒例ランニングをしてる方がいて、

昨日までは半袖だったのですが、初めて長袖のシャツを着て走っていました。

今日は、ワンちゃん連れてる女性の方に、朝の挨拶もでき、良い一日のスタートが切れました。

今日は、セミリタイアを満喫ということで、昨日お出かけして見れなかった、午後の映画と、

先週分の「ユニバーサル広告社」、そして、午後はリアルタイムで、午後の映画と、ゆったりした一日を過ごしました。

積立金返還の件ですが、

過去の話は↓
積立金返還
積立金返還その後

残額の振り込み期限として今日を設定していたのですが、昨日前勤務先より封筒が届きました。

2通入っていて、1通は、積立金を下した時に提出した紙と、もう一枚は、地方税額、徴収額、差額とか書かれた謎の紙。

何の説明も入っていません。

ここで、私に失点が発生してしまいました。全く記憶になかったのですが、一度下した記憶はあったのですが

もう一度、覚えてた以前に下ろしていました、積立金を。

ですので、実際の差額は28000円でした。

そこで、28000円を振り込む様に昨日メールで依頼したのですが、

その返事のメールがやってきました。今まで、何もしなかったくせに、

スポンサーリンク

そのメールによると、

もう一枚の紙、何かというと、過去に源泉徴収している住民税を

過去5年間くらいに、なんどもミスしていましたって、資料だったんですよね。

要はその金額を既に計算して振り込みましたって、ことを言いたかったみたいです。

何も知らないので、それはないですよね。

で、ググってみると、徴収ミスの場合は、やはり従業員に支払い義務があるようなので、

(行方不明になっている場合は別のようですが)

ただ、それでも、1000円ミスってるんですけどね。

もう、彼にかかわりたくないので(無駄にストレスかかって、イライラするので)

もう、諦めることにしました。

羽毛布団欲しかったんですけどね(笑)

しかし、何故、今頃そんなこと調べてるのか。また、ミスはしょうがないのですが、謝罪の一言もないところがさすがって、感じです。

相手にしたくありません。

ですので、この件、私はハッピーになれませんでした。

残念。

では!

興味のある方はどーぞ!
株日記
FX日記



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク