2021年夏季旅行…出発早々いきなり焦る。。

スポンサーリンク

こんにちは!

さて、コロナ禍の中の2021年夏季家族旅行の記録です。

今年の旅行は8月15、16日の日程で行先は、こちら。

私が子どもの頃、夏休みの旅行に連れて行ってもらっていた場所です。

当時は『ハワイアンズ』ではなく『常磐ハワイアンセンター』と言われていましたね。

最後に行ったのはいつでしょうね、余り覚えていませんが、高1だったかもしれません。

中学かな。。

いずれにしても約30年以上ぶりという事になりますね。

今まで我が家の夏休みの旅行の定番はこちらでしたが

暑い夏…そして、マスクをしてその中を歩くというのは拷問に近いので諦めました。

昔の地方の遊園地みたいな感じが好きだったのですが、最近、富士急グループに入って、大人向けみたいに変わってきたってのもあるんですけどね。

そして、15日の朝を迎え、前日ワクワクして眠れなかった子ども達。

23時近くまで起きていたと思うのですが、元気に5時30分には起きてきます。

普段ならブーブーうるさいんですけどね(笑)

そして、事前に妻からは三分の二はガソリンがあると聞いていたのですが、半分しかない(-_-;)

なので、ガソリンスタンドに寄ってガソリンを10Lだけ補給してから行こうと思ったのですが、そこで事件は発生します。

ガソリンを入れようとして、給油口を覗いたその時です。

『給油キャップがない』Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なんと、あのガソリンの蓋を開けたら給油口がそのまま出現。。

前回のエネキーを作成した時に、給油キャップを閉め忘れて帰宅したようでした。。

急いで事務所の中に入って『給油キャップの忘れ物ありませんでしたか?』って聞くと、中から沢山の給油キャップとともに私の見覚えのある給油キャップも現れました。。

皆さん、結構忘れるのね(笑)

そんな感じで、いきなりビビった私でしたが無事出発することができました。

また、お盆休み明け、コロナってこともあり、初めて私が運転する常磐道は快適そのものでしたね。

ただ雨が降っていたので、凄く力んで運転することになりましたが。。

予定では、コロナ対策のためトイレ休憩なしで現地まで行くはずでしたが、非常に寒くて、途中小さいPAに寄ってしまいました。。

そして、調子に乗る長女。

茨城県高萩市を走行中、事もあろことか、運転してる私にタオルをかけるという小6では考えられない事をしでかし、その後、お説教を受ける長女でした(笑)

しかし、行きも帰りもなのですが、何処が茨城県と福島県の県境か確認することができなかった。。

あと、茨城県北部ってあんなにトンネルが多いのね。。

次回はいわき湯本に着いてからをお送りします♪

では!

 

コメント