コロナの検査って結構ずさんなんですね。。

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は良い天気でしたね。

でも、帰宅時は雨に降られました。。

それにしても涼しくなりましたね。

ランチに行くときに外に出ても『ムワッ』ってならない(笑)

さて、長女の同級生の子のお母さんが、コロナの様な症状が出て入院しているそうです。

その子は、もちろん私も知ってる子で、お母さんとも話したことのある方です。

そんなお母さんが調子を崩して病院に行ってコロナの検査をしたらしく、結果は陰性だったようですが、肺炎らしいです。。

それって、、検査の誤差なのでは…って思うのですが、、若いお母さんで肺炎ってなるもんなんですかね。。

で、それはどうでもよいのですが、検査で陰性だったので家族の検査は行われなかったですよね。。

それってどうなの??って感じですよね。

今、家庭内感染が流行ってるって言われてるのに、、で、肺炎って、、検査で出なかっただけの気もするのですが、、念のためにって家族の検査もしないもんなんですかね。。

これで、万が一、その子が無症状感染者で感染が広がったら…悪夢ですね。。

この検査体制は、、ここだけなのかな。。

ちょうど一年前は…

騒音問題は難しいですね。

この後、3役+階下の人で解決に向けてメールのやり取りをしていたのですが、強烈な人格の方でした。。

もう理事ではなくなったので関わらなくて済むのですが、あの方のメールを読むだけで不愉快になりました(-_-;)

世の中、いくつになってもいろんな人が居るんだなぁ~って実感しましたね。

羽毛布団、冬用も夏用も結局購入しましたが、両方とも満足のいく品でしたね♪

☆記録

今年観た映画:24本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:139km
※最終ウォーキング日9月14日4km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:32km
※最終ジョギング日8月2日0km

では!

コメント

  1. 偽陰性,偽陽性の率を知ったり,
    2日前に検査したときは陰性だったのに今日陽性だったなんていうニュースを見ると,
    検査って何なんだろうと思ってしまいます。
    いや,することはいいことなんですけど,
    「検査で陰性だったから大丈夫」という太鼓判のようなものに少し疑問。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      そうですよね、検査してもちょっと経ったら結果が変わるとか、、検査した意味ないですよね(-_-;)
      そんな検査をいっぱいやればいいんだっていうマスコミはなんなんでしょうね。
      陰性で喜んで出かけるやつを増やすだけですよね。。

  2. イズミ より:

    PCR検査の精度が100%でないにしても、
    その肺炎になって療養中の若いお母さんの実名や住所や顔写真がSNSで拡散しないように
    お祈りしています。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      もうコロナ患者もうじゃうじゃいるし、検査受けて陰性だった人も知ってるし、ただただ運悪くウイルスを取り入れてしまっただけなんですよね。。
      この辺は羅患者も多いので、そんな暇人はいないでしょ。。

  3. りんママ より:

    最初陰性でも後から陽性になったり
    コロナの検査ってそれほど的中率(?)
    高くないみたいですね。

    うちの母は4日連続37度台の熱出たんですが
    コロナの検査はしてもらえなくて
    レントゲン撮って肺炎じゃないってことで
    帰されてきました。
    検査してグレーなままもモヤモヤしますが
    肺炎じゃないから大丈夫という判断も
    なんだかなって感じがします。

    この季節でも若い方が肺炎になることって
    あるんですね。気をつけないとですね。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      そう的中率w、よくないそうですよね。
      37度台が4日って基準もどうなんでしょうね。。
      結局、みんな手探り状態なんでしょうね。。

      でも、基準が統一されてないって、どうなんでしょうね。。