親はただ見守るだけしかできないのか、息子よ、世の中そんなに甘くはないぞ

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

今朝も寒くて寒くて、、余りの寒さに定期を持って家を出るのを忘れました(笑)

※家を出てすぐ気づいた。

さて、ようやく長男より大学受験の合否を聞くことができました。

※8日の夜ですね。

なかなか教えてくれないので、どれだけ我慢しようかなぁ~って悩んではいましたが、合格にしろ不合格にしろ次の事があるので、妻が長女と次女を寝かせてるタイミングで長男を呼んで聞いてみます。

すると『ダメだった』…と申します。

『いつ分かったの?』って聞くと、7日の夜にわかったそうです。

※たぶんスマホで調べたんだと思います。

で、『どう思った?』って聞いてみると、、『学校でやった模試とかと違って全然できなかった』と申します。

更に『倍率が高かった』とも。

そんなものは受ける以前からわかっていた事なので、言い訳にはなりません。。

で、『受かると思ってた?』って聞いてみると、『思ってた』そうです。

まぁ、長男は高校受験の時もそうでしたが、塾に行ったお陰で半年で凄く成績が伸びたんですよね。

なので、『変な自信』が付かなければいいなぁ~って思ってたのですが、ついていたようです(笑)

そして『後悔しないくらい勉強した?』って聞いてみると、、『してない』そうです。

あれだけ『やるだけやってダメだったら仕方ないけど、やるだけやらないでダメだったら後悔するよ』って言ってきたのに。。

さて、彼は今、今後どうするかを考えているようです。

B日程を受けるか、、どうするか。。

たぶん今の調子でいってもダメでしょうね。。

世間の高校生は思った以上に勉強してるんだよ、、スマホにアニメに、、そんな余裕こいてたら、全国相手に勝てないよ。

※長男にいろいろご声援頂いた皆様ありがとうございました。

今現在は不遇な立場ですが、これを『万事塞翁が馬』として、頑張ってほしいですね。

ちょうど一年前は…
『リバウンドを制するものは試合を制する』って本当ですね
こんにちは! 今朝は良い天気でしたね。 昨日は結構な量の雪が降ったので、外の景色を見ると、まだ銀世界です。 さて、先週の記事 で、勝ち進んだ我がチームは決勝トーナメントに進出して戦ってまいりました。 今...

昨年はベスト〇だったんですよね、我がチームは。

今年は、、記事既に書いています♪

あの子は元気かな?

毎日40kmの車での通勤、、本当大変ですよね。。

私は電車なので楽ちんですが。。

☆記録

今年観た映画:2本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:2km
※最終ウォーキング日1月5日2km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:16km
※最終ジョギング日2月3日4km

今年の回覧数:113件

今年の決裁書類(判子押した数):139件

では!

コメント

  1. ☆〇 より:

    高校受験は地方大会だけど, 大学受験は全国大会ですからね。
    高校入学時からそういうことを自覚していないと難しいですね。
    浪人するか, あるいは専門学校にでも行くか。
    専門学校もちゃんと選ばないと後悔することになるし。
    人生いろいろ大変ですね。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      高校受験は地方大会、大学受験は全国大会…うまいこと言いますねぇ~♪
      私は自分の時の後悔から、いろいろ言ってきたつもりだったのですが、、やはり高校生には耳に入らないのかな。。
      今も勉強してるのか、スマホで遊んでるのか、、わかりませんが、自分の人生なんですよね。
      自分で決めて後悔しない人生を歩んで欲しいですね。

  2. シャイン より:

    なんか、たたとあさんが お父さんに見えてきた…
    ああ、ブラックたたとあ もやはり お父さん!
    なんか、良いですね、親子の会話
    私も父との会話を思い出しました☆

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      もう長い事父親やってますw
      ブラックではなく、、ほぼほぼホワイトですよ♪
      お父さんとの会話を思い出しましたか。
      よかった。

  3. ちかこーん より:

    長い人生、挫折も失敗も必要です。
    残念な結果でも、
    「やるだけやらなかった」という自覚があるのに運良く受かってしまったらそれこそ変な自信がついてこの先努力できない人になるだろうし、
    挫折を知らないと強くもなれない気が個人的にはしています。
    失敗って大事。
    たたとあ家のみなさん、がんばって!

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      私はやるだけやらなかったのに、合格してしまったので、変な自信のついた大人になってしまいましたw
      長男は今必死に勉強…なんてしてないようですね。
      彼は何をしたいのかな。。

  4. りんママ より:

    なんだか自分の大学受験の時を思い出して
    色々考えてしまいました。

    私もセンターで思うように点が取れず
    浪人は許されず滑り止めの大学に行きましたが
    今に至るまで苦い思い出として残っています。

    しかし、今になってみるとそういう経験も
    現在の自分自身の一部となってくれています。

    若い長男君には新たな進路や出会い・経験を経て
    可能性無限大の人生が待っていますよ(^o^)
    …と言っても、今は分からないだろうし
    きっとすごく落ち込んでいるんだろうな…。

    長男君も辛い時期だろうけど
    見守る親御さんも大変だろうとお察しします。

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      そうですよね。
      私も適当に受けた大学に受かってしまっていく羽目にw
      でも、そこでの経験や友人が今に繋がってますからね。
      何気に良い経験にはなってるんですよね。

      でも、彼を見ていると努力しているように見えない。。
      長男なのでどう接するのが正解なのか、ある意味私も子育て実験中。。
      私も高3の時には好きなようにさせてもらったので、好きなようにさせてますけどね。。