火事の現場ってなかなか撤去されないんですね。。

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

Yシャツだけでは寒いと感じるようになってきましたね。

今日も毎度のごとく残業して、かつネタがないためストック記事で行きます♪

さて、ちょっと怪しいタイトルですが。。

実は私の住むマンションの近隣の住居で4月に火災がありました。

いつものようにその道を通ると何故か消防車が沢山居て、ふと見ると、燃えた建物の後。。

ちょっと\(◎o◎)/!しましたね。

で、それから数か月が経ちました。

7月の末頃、管理事務所より火事のあった建物の撤去をしますのでマンション内に埃が舞うかもしれませんとのお知らせが来たとの報告を受けました。

確かに7月末から撤去工事をしていますが、、もう9月。

まだ、半分も終わってない気がしますが…何故??

火事を起こした住居には人は住んでおらずに死傷者はなしだったのですが、、火事の起きた住居ってそんなにも撤去されないものなんですかね。。

ちなみにそのお隣のお家は、ちょっと前に足場があったので、自分で外壁塗装とかしたんだろうな。

これからの季節、乾燥するので、火事には気をつけましょうね。。

※この記事6日に下書きしたようです。

結構中途半端に撤去していて、まだ家の骨格が残っているのですが、あの激しい台風の後でも、、特に建物の変化がなかった。。

何故だろう??

ちょうど一年前は…
こんなものくれるんですね。
40代セミリタイアの日常 今日の映画は、トレーニング デイ(デンゼル・ワシントン/イーサン・ホーク)

大規模修繕工事が始まる前だったんですね。

常に家にいたのでうるさかったぁ~(笑)

でも、あのおねぇさんとは、その後管理事務所で一回あったきりだったなぁ~。。

☆記録

今年観た映画:24本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:52km
※最終ウォーキング日4月7日4km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:24km
※最終ジョギング日8月24日4km

今年の回覧数:46件

今年の決裁書類(判子押した数):57件

では!

コメント

  1. りんママ より:

    うちの近所で火事があったとき
    2年ぐらい放置されてました。
    雨とか嵐の時、瓦とか割れたガラスの欠片とか
    下の道路に落ちてきて怖かったですが
    骨格が崩れることはなかったですね。不思議です。
    (壁がないから、風の抵抗がないからかな…?)

    うちの近所の場合は、土地の持ち主と
    家の持ち主と、住んでる人がそれぞれ違っていて
    責任関係で揉めてて解体が遅れてましたw

    • たたとあ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます

      火事の現場って、何処でも放置されるケースが多いようですね。
      先日の台風で大木が倒れるのに、あの火事跡が壊れないのが本当に不思議です。。
      何故なんでしょうね。。

      複雑な権利関係とかもあるんですかね。。
      難しいですね。