効果は!?飲むのをやめていたマカサプリを飲み始めてみました!

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝は雲の多い空模様で、お昼過ぎには雨が…と思ったら晴れたりと変な天気でしたね。

毎朝恒例のウォーキングは、すっかり寒くなったので長ズボンが必須になりました。

今日はちょっと早めに行ったのと涼しいこともあり、また7か月間も走ってなかった(笑)ので、

ウォーキングついでに、ジョギングもしてきました。

4km歩いた後に、軽くストレッチをして、、久々の2km。

ペースを忘れてるので途中一生懸命走ってしまうのですが、思いとどまってゆっくり走ります(笑)

久々に走った記録は、2kmを12分10秒位かな。

久々にしては上出来ですね。

(お陰で、今足が痛いです。。)

お陰で家に帰ってきたときには汗だくでした。。

さて、何故急に走り出したかって、これも影響するのでしょうか!?

以前も記事にしましたが、今は『亜鉛』サプリのみを飲んでいます。

そろそろ60日分のそのサプリが終わりを告げようとしていたのと、ちょっと最近元気がない

(何が…ってツッコミはなしで(笑))

ので、マカサプリを再度飲み始めようと思い、ドラッグストアに行く予定のあった妻に買ってきてもらいました。

これ↓

以前はDHCのマカを飲んでいたのですが、、着色料とか使っているようで…止めました。

(上のリンクを出すためにいろいろやっていたら90日分なんて売ってるんですね)

それでも、DHCのマカも飲み始めたころは、効果ありました。

(何が…ってツッコミはなしで(笑))

だけど、ドンドン効果は無くなっていった気がします。。

やっぱり何事も元気でいたいですよね。

さて、効果はおいおい。

スポンサーリンク

~~~今日の映画~~~ タイトル:ニキータ(NIKITA:1990◆フランス) 監督:リュック・ベッソン 出演:アンヌ・パリロー/ジャン=ユーグ・アングラード お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
引用元↓

ニキータ|MOVIE WALKER PRESS
ニキータ(1991年1月12日公開)の作品情報を紹介。null

パリの路上に生きる粗暴な不良娘ニキータ(アンヌ・パリロー)。麻薬中毒の彼女は薬屋を襲撃しようとして3人の警官を射殺してしまう。ニキータは無期懲役刑を言い渡されるが、その生存能力の高さに政府の秘密機関が目をつけ、工作員として働くことを強要される。初めは抵抗したニキータだったが、選択は一つしかないことを知り、教育係のボブ(チェッキー・カリョ)による厳しい訓練に耐え、先輩のアマンド(ジャンヌ・モロー)のアドバイスもあって3年後には美しい女殺し屋に変貌していた。23歳の誕生日に初めて外出を許されたニキータは、ボブに連れていってもらったレストランで拳銃を与えられ、暗殺指令を受ける…

感想

引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

これも有名な映画ですが、私は初めての鑑賞です。

アメリカの映画ってこの手の話は良くてできますが、本当にあるんですかね??

それとも都市伝説なのでしょうか(笑)

いい感じで話は進んでいって面白かったのですが、、最後のロシア大使の所から話が飛び飛びのような感じで、なんかよくわからなくなってしまいました。

また、そのシーンもニキータの我儘!?でイライラ…(笑)

まぁ、映画なんで仕方ないんですけどね。。

おっと、1990年の映画…か。。

☆記録

今年観た映画:203本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:678km

今日のジョギング距離:2km
今年のジョギング距離:52km
※最終ジョギング日10月4日2km

今年の回覧数:41件
今年の決裁書類(判子押した数):54件

では!

コメント