嘘みたいな話…本当にあるんですね。。

スポンサーリンク

こんにちは!

今朝は小雨模様の空でしたね。

大嵐を想定していたのですが、、普通の小雨に、、ちょっと強い風って感じでした。

もちろん、毎朝恒例のウォーキングは中止です。

(昨日↑の文言入れ忘れた。。ずーと書いてたのに(笑))

さて、、今日のネタは…

理事をやっていると、管理日報という管理員さんが日々の業務を記録した書類が月に1度回ってきます。

昨日も、その日報が回ってきたので読んでいたのですが、、

本当かよ!って思うようなことが記載されていました。。

まぁ、日報なんで、これは事実なんですが。。

小さいお子さんのいる家庭のお話で、、

ベランダで洗濯物を干していると、小さいお子さんが、ベランダに出る窓のカギを閉めてしまったという

雑誌の投稿や、再現ドラマでよく見る!?ような話です。

本当にあるんですね。。

このお家、2階だったので、避難梯子で下に降りて、管理事務所へ行ったようです。

なので、記録に残っちゃたんですよね。。

で、玄関の鍵が締まってるので鍵屋さんを呼んで貰ったようです。

鍵代・・・2万だそうです。。

高っ!

子育て中の方、気をつけましょうね!

~~~今日の映画~~~
タイトル:センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(JOURNEY 2: THE MYSTERIOUS ISLAND:2012◆アメリカ)
出演:ドウェイン・ジョンソン/マイケル・ケイン
お勧め度:★★★☆☆

スポンサーリンク

あらすじ
MovieWalkerより引用

17歳になったショーン・アンダーソン(ジョシュ・ハッチャ―ソン)は、危険な海域にある謎の島から遭難信号をキャッチする。その発信源を追跡するため旅に出ようとする彼に、新しい義父・ハンク(ドウェイン・ジョンソン)は、やむなく付き添うことになる。ふたりは唯一ガイドを引き受けてくれたヘリコプター操縦士・ガバチョ(ルイス・ガスマン)と、強い意志を持った彼の娘・カイラニ(ヴァネッサ・ハジェンズ)と共にその島を探し出そうと繰り出す。“嵐の目”を通って彼らは、遂に島を見つけるが、そこに待っていたのはショーンのおじいちゃんで冒険家のアレキサンダー(マイケル・ケイン)だった。そしてこの島こそ、かつてジュール・ヴェルヌが書いた“神秘の島”であった。そこには巨大トカゲや巨大蜂、小さな象などの大小サイズ逆転の奇天烈な生物が生息し、さらに驚くべき秘密が隠されていた。だがその島は衝撃波によって、島とそこに潜む数々の宝が永遠に海底に沈もうとしていた……。

感想

今日はちょっとお出かけするので、録画してみたら感想書きます。

ただ、テレ東のHPに「「世界ソフトボール」中継により放送日時の変更の可能性があります。」って書いてあるので、放送自体無くなるかもしれません。。

—2018/08/10追記

観ました。

ん~、これも面白いのですが、先週観た1の方が面白かったかな。

神秘の島を見つけるまでは、とてもワクワクさせられる内容です。

ガバチョも面白いし、じいちゃんとハンクのやり取りも面白いし。

ただ、ふざけすぎた感(笑)がありました。

映画館で3Dで観たら大迫力だろうなぁ~。

☆記録

今年観た映画:166本

今日のウォーキング距離:0km
今年のウォーキング距離:594km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

今年の回覧数:18件

今年の決裁書類(判子押した数):25件

では!

興味のある方はどーぞ!
株日記
FX日記



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク