任意継続から国民健康保険への切り替えを行おうと思ったら・・・

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は曇り模様ですね。

ちょっと晴れ間も出ましたが、すっきりしませんね。

昨日より10度近く気温が下がるということですが、昨日までが暑すぎですよね。

毎朝恒例のウォーキングも涼しくて快適でした。

4月5日の桜(一葉)
4月5日の桜(一葉)

昨日と同じ桜(のはず)です。

昨日つぼみだったのが咲いたかな!?

以前、市役所に行って国民健康保険にしたら保険料がいくらになるのか試算してもらったことがあります。(6月までの源泉徴収票もっていって)

その時の試算結果では来年度(2018年度)は、国保に切り替えたほうが安くなることが判明しました。

任意継続をした時に健保より資料が送られてきた中に、資格喪失申出書ってのがあったので、それを送るのかなぁって調べてみると、できないんですね。

あれは、就職した時に利用するものだったんですね。。(きちんと読めってことですが。。)

任意継続被保険者の資格を喪失するとき

  1. 2年経過
  2. 死亡
  3. 保険料未納
  4. 被保険者になったとき
  5. 船員保険の被保険者になったとき
  6. 後期高齢者医療の被保険者になったとき

※上記以外の事由で任意継続被保険者の資格を喪失することはできません。

なのだそうで、未納という手段しかないようです。

そうすると、10日までに任意継続保険料を納めなければよいのですが、保険証使えない期間が出来ちゃうんですね。

改善できないのかなぁ~。

今日は小学校・中学校の始業式だったので、学校から調査書みたいの持って帰ってくるんですよね。

それに保険証の種類もあったけど、国保って書くのかなぁ~。

まだ、持ってないけど。。

スポンサーリンク

~~~今日の映画~~~
タイトル:インパクト・アース
出演: トム・ベレンジャー/バーナード・カリー
お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
TVer情報より引用

NASAに勤めているティム(バーナード・カリー)は、ある日、地球に衝突する軌道の小惑星を発見する。だが、そのことを独断で公表したため国中がパニックに陥ってしまう。暴動や略奪が多発し犠牲者が続出する中、ティムは妻のステラ(ブルック・ラングトン)と息子と共に、友人のハーバート(トム・ベレンジャー)の地下シェルターへと避難する。だが、ティムが小惑星と考えていたものは実際には重力で集まった破片で、地球に衝突する前に大気圏で燃え尽きてしまう。それから8年後、テイムは大学の教壇に立つ日々を送っていた。騒動の後、責任をとらされ、NASAをクビになり、家族とも離れて暮らしていた。そんなある日、助手のジュリア(ケイトリン・カーバー)から、小惑星が地球に接近し、最終的に衝突する可能性があると聞かされる。そして、ジュリアの研究データを自ら検証したところ、ジュリアの説は正しいことが分かる。ジュリアはすぐにNASAに報告するべきだというが、ティムはかつての苦い経験から、報告することをためらう。・・・

感想
いきなり地下シェルターに逃げるシーンからだったので、どのような展開になるかと思いきや、あらすじの通り大気圏で燃え尽きて一安心。

すると突然8年後になるんですが(笑)、どうやらその件でNASAを首になって、妻とも疎遠に。。

途中、妻と子供とジュリアと共にシェルターに再度逃げるシーンがあるのですが、その車内での会話を聞いていると、ステラはNASAに努めてるティムが好きだったのではないかと思ってしまい、ちょっと悲しくなりました(笑)

やっぱり人間性より勤務先は重要ですかね。。

この逃げるシーンがすごかったです。

あそこまで隕石落ちてこないでしょうって、、あの道路だけあんなんだったら他はどうなってるのか(笑)

結構ツッコミどころ満載ですが、それなりに楽しめますよ。

映画を観ながら突っ込みたい方はどーぞ!

☆記録
今年観た映画:72本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:290km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

では!

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram



スポンサーリンク