5月、6月にTDR行くならこの日は避けろの予定だったが・・・

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

毎朝恒例のウォーキングから帰ってくると、Tシャツ1枚にならないといけないくらい暑くなりました。

もう冬は終わりですね。

今日は5月、6月にTDR(東京ディズニーリゾート)に行くなら避けたほうが良い日をご紹介しようとしたのですが、どうやら制度が変わったようです。

って、何言ってるか意味不明ですよね(笑)

私が勤めていた会社は中小企業なので、会社独自の健康保険組合はありません。

IT関係の会社で集まって作った!?関東ITソフトウエア健康保険組合という日本でも有数の規模を誇る健保に入ってました。

実はこの5月、6月は健歩大会と言って、この組合員は安くTDRに行けるのです。

ちなみに、昨年までは大人2400円だったかな、TDR値上げ前は2000円で行けたんですけどね。。

家族全員でも1万円でおつりが来てたのに。。

私は3月までは任意継続ですが、4月から国民健康保険にする予定なので参加資格がない。。

ので、もうTDRには行けない。。

あの、チケット売り場の万札が飛び交うシーンが・・・もう払えない(笑)

我が家は結婚してから毎年行ってたので、ある意味恒例行事だったのですが、長女がなんていうか。。

ちなみに、一昨年なんて、チケット取ったのに次男は「眠いから行かない」とか、ふざけたことを言って行かなかったときがあります。

昨年は長男、次男とも行きませんでしたが。

昨年までは5月、6月の指定された日付だけだったので、応募して当選した約8万人がTDRに詰め掛けてました。

なので、今年のその日付を紹介しようと思ってHP見ると、実施要領が変わってる。。

ということで、今年は6月1日~30日までのフリー期間で10万人(笑)の関東ITの健保の人が訪れますので、6月は何気に混みますよ!

8万人だったのに、10万人になってるし。。

ちなみに、USJも、5月12日に健歩大会あります。

5500人が参加のようです。

行く予定の方はずらしたほうが良いかも!

~~~今日の映画~~~
タイトル:パニック・ルーム
出演: ジョディ・フォスター/フォレスト・ウィテカー

お勧め度:★★★☆☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

ニューヨーク。夫と離婚したメグ(ジョディ・フォスター)は、11歳の娘サラ(クリステン・スチュワート)を連れ、ある富豪が遺した豪邸に入居。その夜、遺族の一人であるジュニア(ジャレッド・レト)、正体不明のラウール(ドワイト・ヨーカム)、屋敷に設置された緊急避難用の鋼鉄製の密室パニック・ルームの設計者バーナム(フォレスト・ウィテカー)という3人の男が邸内に侵入してきた。パニック・ルームに隠されたと目される遺産を盗みにきたのだ。メグとサラはパニック・ルームに逃げ込むが、男たちは邸内を破壊しはじめ、パニック・ルームへと魔の手を伸ばしてくる。そんな中、糖尿病を患っているサラが、発作を起こしてしまう。・・・

感想
引用先にはネタバレが含まれますのでご注意を!

これはハラハラドキドキの展開でしたね。

アメリカでは本当にパニックルームってあるのでしょうか。

観ながら、「あぁすればよいのに!」とか歯がゆかったですが(笑)、映画なので仕方ないです。

バーナムは良い人です。

ラウールはとんでもない悪人のはずですが、素顔が貧相です。。

貧相な素顔を見てみたい方はどーぞ!

※パニックルーム:なにかあった時用に隠れる緊急避難用の部屋のようです。

☆記録
今年観た映画:55本

今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:222km

222だ!

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:50km

※最終ジョギング日3月3日4km

では!

コメント

  1. KenKen より:

    こんにちは!
    そんな福利厚生があるんですね。うらやま〜
    浦安周辺にいつかは住んで、自転車で毎日通うリタイア生活を送りたいなぁ
    一年でイイからやってみたいけど、子供の学校があるから延期中なんです

    • たたとあ より:

      こんばんは!
      こんな福利厚生があるんです。
      チケット売り場でお金払わないで券を交換してる人々がその人たちです。
      年パス買ってチャリで行く!
      そのリタイア生活はきっと最高ですね。