まったりのんびり

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はパッとしない天気でしたね。

今は雨も降っているようです。久しぶりの雨ですかね。昼間に降るのは。

今季一番の寒さと言われ恐る恐る毎朝恒例のウォーキングに行くもそんなに寒くありませんでした。

家族内ボーリング大会この日の方が寒かったと思います。

また、このボーリングのおかげで昨日から、右腕と右足の太ももが筋肉痛になってます。今日からではありません。昨日からです(笑)

今日久しぶりに緊急地震速報がなりましたね。多分スマホにしてから初めてだったのですが、格安SIMでも速報が来ましたね。

ただ、電話が鳴ったみたいに振動だけでしたが・・・。(バイブモードだからか?)

しかし、我が家では揺れは起きませんでした。

どうやら、同時に2か所で地震があったようですね。システム的に想定外だったのでしょうか。

今日は、妻のパートも休みだったのですが、長男は早速部活、次男も部活、長女はバスケ、次女はごろんごろん。。

お正月も終わりですね。今朝公園に向かう時も久しぶりの喧騒でしたもんね。

~~~今日の映画~~~
タイトル:マチルダ
出演: マーラ・ウィルソン/ダニー・デビート

お勧め度:★★★★☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

マチルダ(マラ・ウィルソン)は幼くして古典文学を理解し、計算能力も抜群な天才少女。ところが、中古車販売をしているパパのハリー(ダニー・デヴィート)の関心は金とTV番組だけ、ビンゴ狂のママのジニア(レア・パールマン)はド派手な恰好で出歩いてばかり、兄のマイケル(ブライアン・レヴィンソン)は勉強嫌いで意地悪だった。一家はマチルダに無関心なばかりか、彼女の知識欲を疎んじて邪魔もの扱いにし、学校も無駄だといって通わせてくれなかった。パパは今、どうやら盗品の車の部品の件で二人組のFBIの監視の的になっているようだ。そんなある日、家族でTVを楽しんでいる時にマチルダが読書をしていたことで、パパが怒った。図書館から借りた本を引き裂かれたマチルダが怒りに震えてTVを睨むとブラウン管が爆発した。何とマチルダは、超能力を発揮したのだ。ある日、パパの中古車工場に鬼のような女、トランチブル(パム・フェリス)が来て「ガキは熱いうちに打て」とどなりちらした。これが気に入ったパパは、彼女が校長を務めるクランチェム小学校にマチルダを入学させた。マチルダはそれでもうれしくて登校するが、そこは恐怖の館だった。元オリンピックのハンマー投げの選手だった校長は鞭を放さず、子供たちをいじめることが生き甲斐の性悪女だった。そんな中で、美しく優しい担任のミス・ハニー(エンベス・デイヴィッツ)だけがマチルダの心に明るい灯を灯した。マチルダの素晴らしい資質を見抜いたハニーは、両親に進学を進めるが無駄だった。一方、校長のいじめはエスカレートし、つまみ食いした少年の代わりにお仕置き室に入ったマチルダは、ハニー先生に助けられる。マチルダは果敢に校長の暴力に抵抗し続け、ハニー先生に自分の超能力を打ち明ける。二人の間には秘密を共有する者同志の深い愛と絆が生まれた。ハニーは、校長が今住んでいる大きな屋敷は、昔は自分の家で、父親が亡くなってから叔母にあたる校長に乗っ取られたと打ち明けた。マチルダの超能力はますます磨きがかかり、例のFBI二人組からは証拠のビデオテープを取り上げてしまった。ある夜、校長の屋敷に忍び込んだマチルダは、ハニーが大切にしていた人形とチョコレート箱を取り返した。翌日、校長が教室に乗り込んできて、マチルダが落としたリボンを手に「私の家に忍び込んだのは誰だ?」と迫る。怒り狂った校長は、ハンマー投げさながらに生徒たちを次々に投げ飛ばした。マチルダは超能力を使って宙に浮いた子供たちを助け、校長をノックアウト。マチルダは家族に別れを告げ、ハニーと一緒に暮らし始めた。

感想
なかなかおもしろかったです。

この家族の中に生まれてたら、あんなに強くは生きていけないな。。

また、今の時代にこの校長先生のようなことをやったら大問題になりそうです・・・

次女も一緒に見ていたのですが、怖い・・・と、校長先生こわいです。。

スポンサーリンク

また、昨夜3日に放送していた「君の名は」を観ました。

タイトル:君の名は。
出演: 神木隆之介/上白石萌音

お勧め度:★★★★☆

あらすじ
MovieWalkerより引用

千年ぶりとなる彗星の来訪を一か月後に控えた日本。山深い田舎町に小学生の妹と祖母の3人で暮らす女子高校生・宮水三葉(声:上白石萌音)は、憂鬱な毎日を過ごしていた。町長である父の選挙運動や家系の神社の古き風習などに嫌気が差し、友人たちと小さく狭い町を嘆き、東京の華やかな生活に憧れを抱いていた。周囲の目が余計に気になる年頃だけに、都会への憧れは日々強くなっていく。そんなある日、三葉は自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。三葉は、戸惑いながらも念願だった都会での生活を思いっきり満喫するのだった……。一方、東京で暮らす男子高校生、立花瀧(声:神木隆之介)は、日々、友人たちと楽しく過ごしイタリアンレストランでバイト中。同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。ある夜、瀧は奇妙な夢を見る。行ったこともない山奥の町で自分が女子高校生になっているのだ。繰り返される不思議な夢。そして、明らかに抜け落ちている記憶と時間……。出会うはずのない瀧と三葉は、やがてお互いの存在を知る。入れ替わってしまった身体と生活に戸惑いながらも、その現実を少しずつ受け止める二人。運命の歯車がいま動き出す……。

感想
我が家では毎年恒例で夏のポケモンを映画館で見ているのですが、その時の宣伝でこれやってました。

宣伝がうまくて、「おぉ、これ面白そう」って思って映画館で観たいなぁ~って思ったのを覚えてます。

ただ、「1年位待てばテレビでやるか」って、思い待ってました(笑)

ん~、期待値がかなり高かったので、ん~。ですが、話には結構吸い込まれましたね。

番組の初めに新海監督が初めが大事だと言っていた意味がストーリーが進むにつれわかってきます。

話の展開は、「おっ、そうきたか!」って感じで全く読めませんでした。

でもよくこういうこと考え付きますね。

~~~今日の投資~~~
今日も日経平均は続伸しましたね。あの、16連騰のようにまたなったりするのでしょうか。

今日は、新日鉄住金を、3,012円で決済しました。

まだまだ上げりそうですが、利確です。

~~~今日の時事~~~
今日も特に何か言いたいことはないですね。平和ってことでしょうか。

☆記録
今日のウォーキング距離:4km
今年のウォーキング距離:12km

今日のジョギング距離:0km
今年のジョギング距離:0km

では!

ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク