腰が痛い・・・

スポンサーリンク

こんにちは!

今日も良い天気でしたね。

今日は昨日とは一転して、長女と二人きりになりました。

二人になるということは、毎朝恒例のウォーキングについてくると。。ですが、「今日は一緒に行く?」って聞いても、「行かない」って。

「じゃ、お父さん一人で行ってくるねぇ~」って、言うと、「行かないでぇ~」って。

色々考えた結果行くのやめました。ついてきても、ある意味大変なんで。。

そうそう、昨日の「パディントン」の感想、書きました。(大したものではないので興味のある方はどうぞ)

あんな話だったんですね。

実は、我が家では毎年恒例の夏の旅行で、「相模湖プレジャーフォレスト」(旧相模湖ピクニックランド)に行っているんです。

そこのマスコットキャラクターがこの「パディントンベア」なんです。

長男が小学校1年生の時から行きだして、当時は映画なんてやってなかったので「このクマなんだろうなぁ~」って、思ってたのですが、よいクマでした(笑)

その頃から富士急グループに入ったのでしょうか、すごい設備投資をしていて、毎年行くたびに何か増えてるみたいな感じでした。

今年は、テレビでも取り上げられている「マッスルモンスター」が出来てました。

この場所、毎年行ったときに年賀状の写真用に家族写真を撮ってた場所で、バックに相模湖があって綺麗な場所なんですよね。

そこに出来てましたね。

ちなみにこれ、アトラクションを楽しむときは別途チケットが必要ですが、上部が展望台になっていてそこに行く分にはフリーパスでOKでした。

ので、登ってみました。

いやぁ~、木でできてるんで怖いですね。。隙間から下見えるし。

よくあんなところで、自転車乗ったり、船に飛んだりできるなぁ~って。

私は自分のマンションのベランダから下見ただけで、ゾクゾクするのに。。

意外にも、妻と長男は平気でしたね。あの高さ。山の上なんで高いんです。

あぁ~、全部書いたって、思って見返してたら、「腰が痛い・・・」ってタイトルなのに、何も触れてなかった(笑)

一時期すごく痛かったのですが、ストレッチ等やってたら治ったんですけどね。

ここ1週間位腰がひどく痛いです。

なので、今日の「たけしの家庭の医学」が楽しみです。

ここで終わると意味ないと思ったのでちょっとググってみました。

すると、腰痛ストレッチの「足ねじりで腰痛が解消できる」って動画があります。

ちょっと、やってみたら、軽くなったような気が・・・。

そもそも痛すぎたので、その感覚が残っていて、よくわかりません(笑)

でも、ちょっと、続けてみようと思います。簡単なので。

~~~今日の映画~~~
タイトル:トロイ(Troy:2004◆アメリカ)
監督:ヴォルフガング・ペーターゼン
出演:ブラッド・ピット/エリック・バナ/オーランド・ブルーム
お勧め度:判定不能

あらすじ
引用元↓

トロイ | 映画-Movie Walker
トロイ(2004年5月22日公開)の映画情報、レビューを紹介。ブラッド・ピットが古代ギリシャの英雄、アキレスに扮する歴史大作。ひとりの美女を巡ってぼっ発した“トロ…

スパルタの王メネラオス(ブレンダン・グリーソン)とトロイの王子ヘクトル(エリック・バナ)は、長年にわたる両国の戦いの終結を祝って宴を開いていた。しかしそんな中、ヘクトルの弟パリス(オーランド・ブルーム)と、メネラオスの妻ヘレン(ダイアン・クルーガー)が、許されぬ恋に落ちてしまった。侮辱を受けたメネラオスは、ヘレンの奪回を決意。彼の兄アガメムノン(ブライアン・コックス)は、4万ものギリシャ軍をトロイへと進軍させる。トロイのプリアモス王(ピーター・オトゥール)は苦悩の末、ギリシャ軍との全面戦争を選択。難攻不落のトロイへの攻撃の鍵を握るのは、ギリシャ軍最強の戦士と呼ばれるアキレス(ブラッド・ピット)だ。自分自身のためのみ戦う彼は、預言者である母テティス(ジュリー・クリスティー)から死の予言を受けつつも、トロイへと赴く。その激動の中、運命の女ブリセウス(ローズ・バーン)と出会う。やがてアキレスはヘクトルと一対一で対決し、ヘクトルが敗れて死亡。彼の死体を自分の陣地へ持ち帰ったアキレスだが、そこに危険を承知でプリアモス王が訪ねてくる。彼は息子ヘクトルの死体と、ブリセウスと共にトロイへ帰った。そしてアキレスも含むギリシャ軍の兵士たちは、トロイに運ばれた木馬に忍び込み、一気にトロイを攻める。その戦いの中で、プリアモス王が死亡。まもなくアキレスも、パリスが放った矢に倒れて息を引き取るのだった。

感想
いつもの、13時30分にテレビつけたら始まってましたorz

始まる時間間違えたため、観れませんでした。観たかった。。

なので、録画しておいたものを見ました。

~~~今日の映画~~~
タイトル:ホタルノヒカリ(ホタルノヒカリ:2012◆アメ日本)
監督:吉野洋
出演:綾瀬はるか,‎ 藤木直人
お勧め度:★★☆☆☆

あらすじ
引用元↓

ホタルノヒカリ | 映画-Movie Walker
ホタルノヒカリ(2012年6月9日公開)の映画情報、レビューを紹介。デートよりも合コンよりも家でゴロゴロしていたい。そんな“干物女”の生態を描いた人気ドラマの劇場版。最…

仕事はきっちりこなすものの、家ではジャージ姿でビールを開け、女として枯れた姿から“干物女”と称される雨宮蛍(綾瀬はるか)。恋愛とも程遠い生活を送っていたが、突如として舞い込んだ高野部長(藤木直人)との同居や高望みのような男性との恋愛など紆余曲折を経て、蛍と高野部長は結婚をした。とはいえ相変わらず家では自堕落に過ごす蛍に、あきれる高野部長。二人は新婚旅行としてイタリアへ行くことにする。しかし旅先では、蛍同様に仕事以外ではきっちりしていない冴木莉央(松雪泰子)とその弟・優(手越祐也)が起こす騒動に巻き込まれ、さらにローマでは高野部長の行方がわからなくなり、蛍は大奔走する……。

感想
漫画が原作でテレビドラマの劇場版だったんですね。なにも知らないで見たので、いまいち面白くなかったです。

AMAZONのレビュー等見ると、☆5つとか多くてびっくりです。

見る人が見たら面白いんですかね。となりで長女が見てたのですが、最初は笑ってました。

~~~今日の投資~~~
今日もお休みです。

ただ、楽天を売ろうと思ってたのですが、「ホタルノヒカリ」の佳境の部分を見てたら、3時過ぎちゃいました。

吉とでるか凶とでるか。

では!

コメント