死ぬときに後悔する25のこと・・・タバコ編

スポンサーリンク

こんにちは!

今日はすっきりしない天気でしたね。

毎朝恒例のウォーキングに行きましたが、今日は暖かかったですね。

でも、一度使い始めた手袋は手放せませんでした。

なんと今日で煙草をやめて8年が経ちました。

タバコ吸っているときは、1時間に1本のペースで吸っていたので、止められるとはとても思えませんでした。

そんな私が煙草をやめたきっかけは、長女の誕生と、あるテレビ番組で見た「死ぬときに後悔する25のこと」でした。

やっぱり初めての女の子はかわいいもので、また、妻も里帰りではなくこちらで産んだので生まれた時からずーと一緒でした。

そんな時に、「死ぬときに後悔する25のこと」で、「たばこを止めなかったこと」が挙げられていました。

それを見ながら、「死ぬときに後悔するのかぁ~」、「でも、やめられないよなぁ~」って、

そんなある日、以前受けた健康診断の結果が返ってきました。レントゲンで肺の上部に何かあると。。

「えっ」って、感じでしたね。でも、やめられませんでした。

で、確かその時月曜日が23日で火曜日の24日に会社に行ったとき、

ふと「たばこいつまで吸わないでいられるか実験してみよう!」って、ふと思い。実験開始しました(笑)

当時、9時30分に出社して10分経たないうちに、タバコを吸いに行っていたのですがちょと止めてみました。

スポンサーリンク

以外に耐えれて(笑)、お昼になりました。

食後がつらいんですよね。。でも、この時、セブンイレブンで700円買うとくじ引くイベントがあって、

このイベントの時に、「たばこ」を買って引いて当たった、「ガム」がカバンの中に偶然入っていました。

お陰で食後はこのガムを噛み耐え忍んで、無事に家に帰りました。折角ここまで続いたので

もちろん帰りにお店によって、ボトルガムを購入しました。

それで今に至るって、感じですね。

私は性格上「やめる」って、気張るより、「できるかな~」って軽い感じで始めるとうまくいくタイプです。

当時煙草は300円で、1日1箱、飲んだら2箱だったので、月10000円以上浮いたんですよね。

止めたおかげでそのお金をおつまみ代に回し、会社帰りの半額になった刺身等買えるようになって満足です。

ただ、普段噛んでなかったガムを噛みだして、口の中血だらけになりましたけどね、しばらく(笑)

~~~今日の投資~~~
今日もお休みです。

では!

興味のある方はどーぞ!
株日記
FX日記



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログランキングならblogram
全般人気ブログランキング



スポンサーリンク