• カテゴリー別アーカイブ 退職関係
  • 在職中から退職までのことをつづります

  • ちょうど1年前の今日(3・13)、運命が動き出した!これで終わり!

    スポンサーリンク

    こんにちは!

    今日も良い天気でしたね。

    毎朝恒例のウォーキングは、ジャンパー脱いで行こうかとも思ったのですが寒そうなので止めました(笑)

    ただ、手袋外して歩いても問題なかったですね。

    毎朝会う女性が最近友人と2人で話しながら歩いていたのですが、今日は更に1人増えて3人で歩いてました。

    楽しそうだ。。

    女性は友人!?が多いですよね。

    男って、孤独。。

    また、壊されていた自販機が新しくなってましたね。

    結構時間かかりましたね。

    今日は午後から強風でした。干してた布団も何回も落ちた。。

    春一番が吹いてから、風の強い日が多い気がします。

    以下再び私の自己満足記事になります。

    ちょうど1年前の今日、運命が動き出した!の続きになります。

    紹介してもらった会社がダメになったので、次を探し出しました。

    一緒に仕事をしていた人の会社にも聞いてもらいました。「フリーになりたいので間に入ってもらえませんか?」って。

    でも、「そういうのやったことがないので」とかで断られましたね。

    で、とりあえず自社に戻って、暇暇な日々と、社員なのに、面接の日々(笑)

    10年以上ぶりに自分の会社に通いましたね。

    変な感じでした。自分の会社なのに。。

    自社で受託開発をしていたので自社内の人間は当然みんな知っています。

    この業界って、みんな外(客先)に行くので、社員同士も知らない人ってことがよくあるそうです。

    それでも裏では動いていて、また別の人をツテに道を探ったのですが、取り分の関係で私が断りました。

    今となればこれで妥協しておけばよかったかもしれません。

    面接の日々に飽きてきたというより、社長の暴言ですね、まぁいろいろありえないことだらけなので、ここで会社を辞めました。

    私の中では今は苦しい時だから外(社外常駐)して、その間に体制立て直して、社内で仕事できることを望んでましたが、社長にいくら話してみても、「もう、その考えはない!」と。。

    まぁ、社員雇って、営業も他社にやらせて、それで苦労なくお金が入ってくるんですからね、社長的にはおいしくてやめられませんよね。

    だけど、社外も40過ぎた人間は簡単には雇ってもらえない現実があるんですよね。

    この辞めるって言った時の朝かな、中ボスに相談するとある会社の人を紹介されました。

    「ここなら間違えない」ということも、背中を押してくれたことは事実ですね。

    大ボスにも確認済みだと。

    まぁ、シミュレーションも何度もしているので、最悪バイト程度でも、どうにかなるところまで計算できたので。

    (後で致命的な計算ミスをしてることに気づいたんですけどね。この時に気づかなくてある意味よかった(笑))

    今度は前回の失敗を踏まえて紹介だけしてもらって、後は自分で段取りをして紹介された会社を訪問して条件等話し合い、常駐先だった会社に提案してくれることになりました。

    この訪問の後、せっかく東京に行くということで友人たちと飲む約束をしてたので、余った時間で秋葉原を散策してましたね。

    その時、今話題のマリオのカッコして公道走ってるリアルマリオカートを観ました!5,6台連なってたかなぁ~。

    逸れましたが、で提案してくれて決定か!と思いきや。。

    なんと、その間に入ってくれた会社経由で来てた方が、ちょうどその年、やばい辞め方をしてしまって。

    大ボス曰く、「今この問題起こしてる会社経由で雇えるわけないだろう!」みたいな。

    スポンサーリンク

    大ボスこだわります(笑)

    で、いろいろその会社の営業さんにも、中ボスにも、小ボスにも頑張ってもらったのですが、結果的にはその会社経由ではダメだということになりました。

    中ボス、小ボスは私の家庭状況等知っているので(大ボスも知ってますが)、「他の会社紹介するよ」とか言ってくれるのですが、2度あることは3度あるはずなので(笑)、紹介してもらいませんでした。

    また、しばらく会社辞めて家にいると、通勤ラッシュが信じられなくなってきたので・・・(笑)

    定時で帰ったとしても、通勤に往復3時間、拘束9時間だけで、12時間仕事関係の事するんですもんね。

    1日の半分です。

    残業なんてしたら、寝に帰ってるようなもんですもんね。

    自分の事が何もできません。

    長男、次男がかわいい盛りに、残業100時間オーバーしていて、土日もNHKで当時放送していた「うたっておどろんぱ」の歌が始まったら会社に行ってました。

    よく覚えてます。

    なんのために仕事してるんだろうって、思いましたね。

    結局フリーランスにはなりませんでしたが、今の生活には満足しています。

    次女がかわいい盛り!?なので、長男、次男の時にできなかったことをたくさんやってます。

    サラリーマン続けていて、定年前に死んだら、すごい後悔したと思います。

    「やりたいことなにもできなかった」って。

    「やりたいこと」が何かはまだ不明ですがね(笑)

    ただ、今なら死んでも後悔しないと思います。

    好きな事しまくってるので!

    ~~~今日の映画~~~
    タイトル:白鯨との闘い
    出演: クリス・ヘムズワース/ベンジャミン・ウォーカー

    お勧め度:★★★★☆

    あらすじ
    MovieWalkerより引用

    19世紀、クジラから取れる鯨油は生活になくてはならない油であり、捕鯨は一大産業であった。1819 年、捕鯨船エセックス号はアメリカのナンタケット港を出航し、太平洋を進んでいく。しかし沖合4800kmの海域で誰も目にしたことがないほど巨大な白いマッコウクジラと遭遇。一行は巨大クジラに立ち向かっていくものの、船を沈められてしまう。わずかな食料と飲料水をかき集め3 艘のボートに乗り込んだ船員たちは、どの辺りにいるのかもわからない太平洋のただ中で、度々クジラに襲われながら漂流していく……。

    感想
    CMでもクジラと戦っていたので、クジラとの戦闘ものかと思いましたが、違いました(笑)

    仕留めようとした白鯨に船を壊された後の、人間模様を描いた映画でした。

    この白鯨、付きまといます。ある意味ストーカーです(笑)

    良い家柄出のポラード船長が最初はバカ息子みたいでしたが、色々あると人間成長しますね。

    ポラード船長と一等航海士のオーウェン、この2人のやり取りの変化が良かったです。

    人は生きていくためにはきれいごとでは済まされない現実があるんですよね。

    この映画は最後まで生き残った人の回想のような感じで進むのですが、この人この話はだれにもしゃべりたくなかったんですよね。

    心の奥にしまって。。それで病んだようになって。。

    回想、人に話すことによって、前に前に進めるのであれば、話してしまうのも悪くはないはず。。

    なので、私もこのブログですっきりします!!

    見ても損はないと思います。

    ☆記録
    今年観た映画:58本

    今日のウォーキング距離:4km
    今年のウォーキング距離:234km

    今日のジョギング距離:0km
    今年のジョギング距離:50km

    ※最終ジョギング日3月3日4km

    では!

    ブログランキング・にほんブログ村へ


    ブログランキングならblogram
    全般人気ブログランキング



    スポンサーリンク